カテゴリ: > ソフトドリンク

ウイルキンソン×カルピス!!w 5倍希釈ですかね?? こんな感じじゃよ!!w んで?? どうなった??w うんま!!w これは、、、、。 大人のカルピスソーダだ!!w 絶対うまい!!!www お試しあれ!!w ...

加賀棒茶とはいわゆるほうじ茶のことであります。 しかし、製造元をよく見ると、POKKA SPPOROすか??w ますの押し寿司は笹に包んであるやつが美味しいですけどね^^; まあ、これは98円(税別)なのでそこまで贅沢は言えないでしょう!w コンビニではセブンやロー ...

湯涌温泉の商店街や温泉施設で販売されている柚子サイダー。 湯涌温泉まで行かなくても野田のほがらか村でも手に入ります! お値段210円なり。 高いっちゃあ高いけど^^;w 美味しいんだなこれが、、、、。 味はその名の通り、柚子味のサイダーという感じか?w ...

勤務先の女子が買ってきてくれたやつ!w みんなで、少しずつ味見をして、残りは私が残部いただきました^^;w 確かに、パクチーらしき香りはする。 でも、薬効効果まではどうかな?? 非常に飲みやすい、というか、美味しいかも?? 普通にジュースとしていけるな。 ...

さて、ペットボトルのお茶は身体に悪い?? ビタミンCと言う名の食品添加物がほぼすべてのお茶に入っている!! レモンなどに含まれるビタミンCは身体に悪い成分は含まれていないけれど、人工的に合成されたビタミンCは鮮度保持剤であり、体内で活性酸素を発生させてしまう ...

伊藤園のジャスミン茶! ティーバックは500cc仕様で、お湯でも水でもおKっす!w 30バック入りで、値段は400円前後! つまり、ペットボトル一本あたり10円ちょい^^; 二杯取れれば、ペットボトル一本あたり7円以下!! 三杯取れれば、、、、、、^^;w ...

さて、前回のカモミールブレンドを買ったのが8月20日あたりでしたか? そろそろそこをついてきました^^; カモミールは美味しかったですね。 一つのティバッグで4〜5杯はとりました。 ペットボトル40〜50本分かな? それで千円なら安いものです^^; ん ...

さて、勤務先の女子にもらったティーバックがあまりにも美味しかったので、探してきました^^;w どうやら、LUPCIA SWEET DERAMS ! という代物らしい^^; 金沢駅横のフォーラス1Fにお店が有ります。 見つけたのは良かったのですが、なんと!10包で1010円也! ...

さて、前回購入したStyle ONEの抹茶入り緑茶は実に宜しかったです^^; 価格もベストなら、味もベスト! 三百八十円で結構持ちましたね^^; しかし、それも底をついてきましたので、新しく買ってみたのが、、、、、。 爽健ブレンド茶 開けてびっくり!w ティー ...

さて、ティーバッグですけど? 今回試してみたのは、スタイルワンの宇治抹茶使用 抹茶入り緑茶です^^; お値段は380円ほど、それでいながら何と!40個入り!!w これはリーズナブルです^^; お味の方は、伊藤園と何の遜色もない味わいでございます! 500cc ...

さて、ほうじ茶が残り少なくなってきたので、アップルカモミールティを買ってみました。 10パック入りで、700円也^^; ちょっと高かったな、、、、、。 中はこんな感じです。 やたらとアップルの甘い匂いがしますが、お茶そのものは、それほど甘ったるいとい ...

さて、前回はプレミアム緑茶でした。 これは、お値段も張るだけあって非常に美味しかったです。 難点は、500ccのペットボトルだと2パック入れないと、味が薄い点か? それでも、一箱でペットボトル10本分は取れるので、400円でも元は取れるのかな? それも10日 ...

さて、ペットボトルのお茶は身体に良くない?? ということで、脱ペットボトル作戦!!w まずはじめに試してみたのが、「宇治抹茶入り粉末緑茶」いわゆる粉茶ですね。 これは、大変良かったです。 値段は、コンビニで400円しないくらい。 それでもって、500ccのペ ...

ペットボトル茶は危険!合成ビタミン大量含有、中国製添加物も https://t.co/EOWS02hL9F @biz_journalさんから 金沢工業大学研究グループの調査によると、市販されている主な緑茶飲料500cc当たりのビタミンC含有量は平均で100mL— でくの (@decnonet) 2016年6月5日 ▼ペッ ...

↑ 元ネタはこれ! まぢか??w これは試してみるしかないでしょ??w 全く同じ器を2個用意。 左側は、普通にインスタントコーヒーを作ります。 右側は裏技で^^; 水で溶いてから、お湯を注ぎます。 どうだ??w 交互に飲み比べてみます、、、 ...

↑このページのトップヘ