カテゴリ: 陶芸

さて^^ 窯出しです。 焼けてますね^^;w 窯がガスから、電気に変わってから、銀河シリーズは思うような色が出なくて、随分作っていませんでしたが、、、。 今年の春、イタリア料理店から、銀河の皿を注文されて、いろいろ試行錯誤した結果、粘土 ...

RX-100 M2 さて、毎月第三水曜日は、デーケアでの陶芸教室。 RX-100 M2 今回のテーマは干支ですかね? RX-100 M2 羊は難しいかと思ったけど? RX-100 M2 以外と、それなりに形になってる??w RX-100 M2 RX-100 M2のテスト撮影という感じか??w RX-10 ...

寒くなってまいりました^^; 久しぶりに薪ストーブに火を入れました。 やっぱ、暖かさが違う! FMを聞いていても、ファンの音とかがしないので、音がクリアに聞こえますね。 さて、陶器用の土は機械で練りますが、こちらの高級な磁器は手作業ですね^^; な ...

北出不二雄先生がお亡くなりになられました。 享年94歳 老衰 本当にお世話になりました。 北出先生に受けたご恩。 大学3年から4年に上がる春休みの事でした。 まだまだ、若干22歳の若僧でしたが、本物の陶芸家を訪ねる一人旅に出かけました。 先ず ...

それでは、仕上げて行きましょうかね? 削って行きます。 こんな感じか? 予備も含めると、あと10枚くらいは作っておきたいですね^^; ...

さて、3月のお題はパスタ皿ですよ^^; こちらは、ホワイトステージ! レッドステージは赤土専用、ホワイトステージは白土専用です!w 半分は出来たかな? もう一日ひけば数は揃うはず^^; Salley(サリー) - あたしをみつけて 2013年『赤 ...

さて、2月のお題も仕上げにはいりますよ!w 先ずは、相性の良さそうなのを、ペアリングして行きます。 この奇妙な物体は、、、、、??w 先ずは、ふたを削る為の台ですね。 こんな感じです^^; 表はこんな感じ^^; 一通り蓋を削り終え ...

さて、2月のお題は?? 粘土は、凍り付いて崩壊したので練り直しましたよ?w さて?? なんでござるか??w これじゃわからんか??w むむ?? これは何??w これで、分かりますかね?? 蛇口 ふた ボディ 一つ、部品作り忘れ ...

粘土が凍り付いて、崩壊した!!w そして! 溶けたら、こうなった^^;w ...

ランチはイタリアンで^^; って? お仕事ですよ!w パスタランチ!w 15年前に納めた、このお皿、私がボディを作って、シェフの奥様が絵を書いた、いわばコラボ企画と言うやつでしょうかね?? 伝票には30枚納めたと書いてあるんですが、現在は、この皿が最後 ...

絢香 Ayaka - 瞳をとじて(Story3) 遊音倶楽部 〜1st grade〜 - 絢香 ...

さて、1月のテーマは、湯のみでした^^; うまく、ごまかすんじゃなくて、ありのままの姿を、、、、。 普通は、茶碗の内側は、へらを当てて整えます。 へらを使えば、内側の形は型にはめたように整いますが、なんだか、それじゃ面白くない、、、。 整えない ...

さて、今日は日中の仕事のみでしたので、湯のみを削って行きます。 シッタという台に乗せて、鉄製のカンナで削って行きます。 風の便りで聞きましたが、この落款を作ってくれた和尚さんは、その世界では有名な人らしいです。 しかしながら、既にこ ...

さて、Starting Overと参りましょうか?w 薪ストーブに火を入れます。 再生粘土は、やや鉄分が不足している感じかな?? 年越しでレストアした真空土練機は、ほぼ新品並みの能力を発揮していますよ!w ここが、私のステージです! BGMはFMですね^^ ...

真空土練機のオーバーホール。 始めたのは年の暮れでしたか^^; 今回は、徹底的にやりますよ! ネジ専門店。 今日は買い出しに行ってきました^^; ステンレスの新品のネジをおごってやる事にしました^^ ネジだけで5千円 ↑ 分解したパーツを徹 ...

今年も、無事終了いたしました^^ 出品していただいた作家の皆様、ご来場戴いた全ての方々に、感謝です^^; ありがとうございました! 打ち上げは、第七ギョーザです^^; ホワイト餃子と豚汁!! 去年から、この ...

イーハ陶房バザー 2013 時:2013年11月23日(祝)   午前10:00〜午後1:00 場所:イーハ陶房 注) 掲載している写真は、過去にイーハ陶房バザーに出品された作品です。 今年、出品予定の作品の一例ではございませんので、ご了承願います。 ...

さて、少し準備をしておきました^^; 当日は7人くらいの作家が出店する予定です。 午後1時くらいには、終了となりますので、午前中にお越し下さいね^^; イーハ陶房の地図は ↓ をご確認ください。 イーハ陶房バザー2013 : ...

NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8 ようやく最後の納品が終わりました^^; もう、シルク印刷も、転写も、窯焚きも終わりましたねぇ、、、。 真夏の仕事はさすがにキツかったです^^; NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8 お盆の13日も窯焚きしてましたので、今日よう ...

さて、また絵の具のブレンドを見直して、転写紙を刷ります。 ブレンドが悪いのか、乾燥するとほとんど使えない感じになるので、その都度、必要な分だけ刷る事にしました。 素焼きは、結構出来ている。 さて、今回の転写紙の出来はどうか?? 写して行き ...

さて、今日は箱書き^^; 落款を押して行きます。 落款を乾かす為に、重ならないように積んで行きます。 いよいよ大詰めだな^^; 明日から、また暑そうだな^^; ...

さて、第一弾の納期まで10日くらいになってきましたが^^; 念のために、予備を作っておきます。 こちらは、9回目の窯でしょうか? ようやく、想定通りの焼き上がりに近付いてきました。 非常に、敏感に変化する釉薬なので、厚さ加減 ...

こちらは、前々回の窯から出したもの、、、、、。 背景が薄すぎる、、、。 こちらも同様。 こちらは前回の窯から出したもの、、、、。 今度は背景がうるさすぎる、、、。 難しい><; この釉薬は、鉄分との反 ...

版は完璧に出来ましたが、絵の具が良くない、、、、。 調合からやり直しですね^^; 今回は本焼きに実際に使う釉薬をブレンドして行きます。 砂糖水は、少しずつ増やして行きながら、適量を見極めます。 おそらく、前回はCMCが多すぎたのだと思われますの ...

最初は3枚連続で、製版に失敗して、それから3回製版をやり直しましたが、まだ、わずかに抜け切れていない箇所があったので、データの見直し修正と、最後の製版をやり直しました。 もう、予備のシートは無いと言うか、付属していた7枚全て使い切りました^^; ...

さて、昨日の記事のレシピ通りに、転写用絵の具を調合してみました。 先ずは、砂糖水作りですかね?w こんな感じか? スクリーンも製版からやり直し! 絵の具と透明釉を7:3の割合で混ぜて、、、、。 これに、同量の砂糖水と少しのCMCを加えて良く練 ...

さて、色見本までは出来上がったので、次は量産に向けての、安定した絵の具の調合を行う必要があります。 なかなか調べてみても、情報は得にくい感じなんですが、下記のサイトが参考になると思われます。 陶芸情報、陶芸原料の情報 下絵転写用の絵の具 使用 ...

とりあえず、自家製下絵転写紙で色見本を上げてみた。 絵としての完成度は、まだまだ低いが、技法的には、使えると感じる。 色を決めて、データの見直しと、製版のやり直しだな^^; どうした?iPhone4S?? ピント全然あってないぞ!w ...

さて、「陶器用下絵転写紙を自前で作る」見たいなキーワードで、ググってみると、「素人には無理!」とか?w「原理的にはこんな感じですが、あなたに出来ますか?」「敷居が高そうです」見たいな??w Webの情報はあまりあてにならない、、、、。 分かった感じでコメント ...

さて、実際に使ってみましたよ! まず、原稿をプリントアウト。 専用スプレィ糊で判に密着させます。 次に、スクリーンを組んで行きます。 カーテンを閉め切って、蛍光灯も消しています。 原稿を当てて、、、、。 こんな感じか? 蓋をして ...

↑このページのトップヘ