金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/1093 32

さて、長町武家屋敷跡に移動しました。



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/1157 32

ラチチュードって??

なんだよ??w

エチュードじゃなくて?????www





和訳すれば露出寛容度。
美しい写真を撮影するには厳密には標準露出が望ましいが、オーバーやアンダーでも許せる範囲があり、この標準露出になる許容範囲のことを言う。
モノクロやカラーのネガフィルムでは、ラチチュードがかなり広いので標準露出を得やすいが、カラーリバーサルフィルムはラチチュードが非常に狭いので、標準露出を得るのは難しくなる。



なるほど!

露出寛容度なんだね!!

ということはiPhoneはめっちゃ寛容度が広い!w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 1.54mm f/2.4
ƒ/2.4 1.5 mm 1/436 20

同じ位置からウルトラワイド!w

うむ!

寛容度を感じるぞ!!w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/121 40

わらじ屋本店。

これは完全日陰でペラい絵になりがちな条件。

空は完全に白飛びしている。

露出寛容度にも限界があるかね?w

ただ、最悪の条件下の絵にしては、まだまともに写っていると思う。

カメラだったら、そもそもこの条件だとシャッター切らねいよ!!w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 1.54mm f/2.4
ƒ/2.4 1.5 mm 1/331 20

明暗差は強いものの、順光での撮影。

この程度であれば十分寛容度の範囲内!!w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/884 32

真横から光が当たっているシーン。

カメラならシャドウがドーーンと落ち込むシーンなんだが?

シャドウの描写が克明すぎる??w

ハイライト部とシャドウ部を別々に処理してるんだろうな、、、、。




金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/1330 32

うまいねぇ!

名人級のレタッチだよ!w




金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/1362 32

フルサイズ一眼レフでもこうはいきませんから!

まぢで!w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/573 32

こんな絵に慣らされたら、カメラの絵に違和感を覚える罠!!w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 1.54mm f/2.4
ƒ/2.4 1.5 mm 1/510 20

いやいやいや、こんな風には写りませんから!!w

普通は、、、、、。





金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/121 40

これも日陰なのでペラい絵になりそうな条件。

寛容性を感じるな^^;w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/121 64

これも、普通に考えるとハイライトは完全に白飛びしているはず!

カメラだったらあり得ない!

HDRで処理すればもっと眠い絵になる。

これまではね??

これからは知らんけど??w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 1.54mm f/2.4
ƒ/2.4 1.5 mm 1/122 80

同じ位置からウルトラワイド!

寛容性は変わらない!

ディテールは変わるけどな。



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 1.54mm f/2.4
ƒ/2.4 1.5 mm 1/122 100

なんだかねぇ、、、、。

CGというのか?

登場人物がまるでオンゲみたいだよ???w

アイの絵は、ハイライト、シャドウ、人物一人一人をAiで見分けてそれぞれ処理してるんだろうね。

iOS16で主題の切り抜きが話題になってるけど、AIが一人一人の人物を把握してるんだな。

ポートレートモードとかでも、主題と背景という切り分けが完全にできている。

この考え方は、MacOSの根幹からきていると思われる。

オブジェクト指向!

って、やつだな、、、、、。

ファンダメンタルがあって、その上に色々なオブジェクトが乗っかって一つの世界が形作られる。

Mac OSXの基本的な設計指針はそんな感じなんだよ。

これは、さらに遡ってNeXT OSというスティーブ・ジョブスの発想そのものなんだ!

一つの絵に対して、まずは空間があって、遠景があって、遠くのオブジェクトから、近くのオブジェクトをレイヤーで配置してゆく。

揺るぎないファンダメンタルの上にたくさんのオブジェクトが配置されることによって、世界観が完成する!

OSXの発想そのものを、カメラの世界に導入してるんだね、、、、、。

なるほどだよ^^;w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/112 125

これも、カメラじゃペラい絵にしか写らない条件だよ!w




金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/426 32

これも、間違えなくペラい絵になる!w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/522 32

どうよ??

この寛容度!w



金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/127 32

あえて、寛容度の限界点を超えてみた!!!!w




金沢長町武家屋敷跡
Apple iPhone 11
iPhone 11 back dual wide camera 4.25mm f/1.8
ƒ/1.8 4.2 mm 1/211 32

縦位置にしてみたら、寛容度の範疇に納まったか????w

恐るべし!

アイノラチチュード!!!!w





 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: