眉丈台地トンボ池

その2です。

これはノシメトンボのオスですかね?



眉丈台地トンボ池
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 70-300mm f/4-5.6D ED
ƒ/5.6 300.0 mm 1/250 800

D80にAF Zoom-Nikkor 70-300mm f/4-5.6D EDですけど。

VGAサイズくらいであれば文句なしなんですが、拡大するとアマイよね^^;w

センサーも、レンズもアマイんだよなぁ、、、、、。




眉丈台地トンボ池

後ろ姿!w



眉丈台地トンボ池

まあねぇ、D80だからね^^;w

16年前のデジカメだよ!w

CCDで1020万画素!

CCDの中では最高に近い密度なんだが、、、、。




眉丈台地トンボ池

拡大すると粗が出てしまうけど、VGAサイズであれば十分見応えのある絵じゃ!w

スマホか???w



眉丈台地トンボ池
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
ƒ/4.0 85.0 mm 1/100 280

こちらはD750にAF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D!

キレはあるね!

ただし、顔にピントがきておらん!w

羽の付け根あたりにきてる感じかな??

トンボの目玉はモアレになって検出が難しいのかも??w




眉丈台地トンボ池

これもD750だな。

目玉にピントがきておる!w

Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4Dの切れ味はマクロレンズ以上だな!!!w

すごいわ。





眉丈台地トンボ池
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 70-300mm f/4-5.6D ED
ƒ/5.6 300.0 mm 1/500 800

こっちはD80だね。

発色が原色系CCDのそれなんだよ!

画像処理エンジンが古いのでRawで撮って、現像したら化けるかも???w

めんどいな^^;w

NX Studio(ニコン純正画像処理ソフト)は入れてあるので、最新の画像処理エンジン並みの現像は可能か??w

実にめんどい!!!w

まあ、CCDを活かすのであれば、それも通らねばならぬ道かもしれんが???w


まあねぇ、1020万画素と言う画素数は、Rawで撮影するにしてもハードルは低いかも??w

今のうちに慣れておけば、後で役に立つかも?????w




眉丈台地トンボ池

やっぱアマイな、、、、、。




眉丈台地トンボ池

このコマは顔にピントがきてると思う!

しかし今度は粗い^^;w

画像処理エンジンじゃよ!!!w



眉丈台地トンボ池

なんだ??

いきなりゲレンデに出た!w



眉丈台地トンボ池

広い公園は草も刈られているのに、人の姿は見えず、、、、。

連休なのにか????www




眉丈台地トンボ池

帰り道にもノシメトンボがわんさかいました^^;w

旬なのね????w




眉丈台地トンボ池

これは?

オヤマボクチかな?



眉丈台地トンボ池

いっぱい咲いてました^^;w




眉丈台地トンボ池
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
ƒ/4.0 85.0 mm 1/100 1400

こちらはD750+AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D

完全にピントがきたね!!

MFで徹底的に追い込めるのが一眼レフの最大のメリットだ!w

絞り開放でこのキレだぞ!!w

マクロ以上だな!

まあ、マクロもF4まで絞ればどっこいどっこいか??w




眉丈台地トンボ池

こっちは顔にピントがきてない^^;




眉丈台地トンボ池

ゲレンデの上まで登ってきました^^;



眉丈台地トンボ池

宝達山から日本海まで見渡せるよ!

絶景じゃん!!w

冬場なら白山連峰も見えるはずだぞ!

って言うか、冬晴れの日に来てみるか???w



眉丈台地トンボ池

車を停めたところまで帰ります。

これだけ誰も人がいないのに?

草刈りされてるね、、、、、。

市営の施設だけど?

草刈の予算は降りるのに、木造のアトラクションを整備する予算は出ないんだね?w



眉丈台地トンボ池

9月のウツギ???w

なんだろ??



ハナゾノツクバネウツギですかね??



アベリア(ハナゾノツクバネウツギ) [Abelia]

花の色 白

開花時期 5月 、 6月 、 7月 、 8月 、 9月 、 10月 、 11月

花言葉気品

花の特徴 枝先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、白ないし淡い紅色を帯びた花をつける。 花冠は鐘形で、長さが2センチくらい、花径が1センチくらいである。 筒部は淡い紅色を帯び、先は5つに裂けて開き、色は白い。 萼片は5枚である。 雄しべは4本、雌しべは1本である。 花にはよい香りがある。

葉の特徴 葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。 葉の先は尖り、縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。 葉の質はやや厚く、艶がある。

タイワンツクバネウツギ(Abelia chinensis)とアベリア・ウニフロラ(Abelia uniflora)の交雑種だと考えられている。 日本へは大正時代に渡来した。 和名はハナゾノツクバネウツギという。 和名の由来は、花の落ちたあとの萼片の形が羽根つきの羽根に似ているというところからきている。

生育地 生垣、街路樹

植物のタイプ 樹木

大きさ・高さ 1〜2メートル

分布 中国 園芸品種

名前の読み あべりあ(はなぞのつくばねうつぎ)

分類 スイカズラ科 ツクバネウツギ属

学名 Abelia x grandiflora





眉丈台地トンボ池

花期が5月から11月までって??

どんだけ?????wwww




眉丈台地トンボ池

さらに坂を登ります!




眉丈台地トンボ池

これは?

サルトリイバラかな??




眉丈台地トンボ池

公園に東屋は付き物??

大概、草茫々なんだが???w



眉丈台地トンボ池

新しめの遊具??w

でも、誰もいない^^;w



眉丈台地トンボ池

バーベキューサイト??w

数年来誰も使ってない感じ^^;w




眉丈台地トンボ池

屋根のあるところは、使われてるね!



眉丈台地トンボ池

水場。

使えそうだ!w



眉丈台地トンボ池

ログハウスまで戻ってきました。


眉丈台地自然緑地公園



何かひと工夫すればバズりそうな施設なんですが??

寂れかけていたところに、コロナ禍がトドメを刺した?

そんな雰囲気が漂っておりました^^;

小高い丘陵で宝達山や白山連峰、日本海も見渡せる!

ロケーションは最高です!

トンボ池も決め手となるような目新しさはないかな??




DSC_7574


DSC_7601

だいたい、池に大きな鯉とかアカミミガメが泳いでる時点でアウトだろ???w

トンボを増やしたいのであれば、トンボの天敵は自然由来のも以外は全て排除すべき!!

メダカとか、ドジョウが泳いでいたらサイコーだな!w

なんで??

池といえば鯉なん???w

鯉は大食漢だと思うぞ!

トンボの幼虫とか食い尽くすでしょ??w

まだ、ザリガニがいないだけ良いか??w





 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード




ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: