石動山

伊須流岐比古神社本殿です。



石動山

鯉の滝登り??

のような彫り物がありました。




石動山

本殿の東側を登ってゆきます。



石動山

大師堂。


真言宗の開祖、弘法大師(空海)を祀った堂である。




石動山

苔むした石像。

頭がもがれています。




石動山

大師堂跡。




石動山

こちらの石仏も頭がありません。




石動山

ここが大師堂跡でしょうか?




石動山

脇には霊廟らしきものたちの成れの果て的な、、、、、。




石動山

ここにも頭を折られた石仏が、、、、。

白山とかも昔は曼荼羅のように石仏が配されていたのが、無惨に破壊されて放置されています。

壊すに忍びないものは下山仏として白峰の寺院に移設されました。

石動山も明治に変わるのと時を同じくして、衆徒が四散したという話ですが、廃仏毀釈でこのように石仏が破壊されたのでしょうか??

中能登地区には同じように頭だけが薙ぎ倒された石仏をよく見かけました、、、、、。




石動山

しばらく進むと五重塔跡が現れます。



石動山

これが五重塔跡ですね。




石動山

さらに山を登ってゆきます。



石動山

多宝塔跡。



石動山

大きな樹があります。




石動山

この辺の原生林はやたらと大きなものがありました。




石動山

籠り堂跡。




石動山

密教的な修行の場所ですかね??




石動山

ここだけお堂の前に石段が組まれています。



石動山

開山堂跡。

古縁起に見らえる法道仙人、智徳聖人、新縁起にしるされる泰澄のいずれを祀ったのかはっきりしないが、堂塔郡の最高所に造られている。




石動山

これが開山堂跡です。

お堂郡の中では、一番くらいが高い??

なので、氷見市の神社に移設されて、現存しているらしい!

これは、確かめてみなければなるまい!!!w





石動山

ヨメナの群生。



石動山

山頂へと続く石段。

歴史が刷り込まれている感じですね。




石動山

尾根筋に出る手前。




石動山

上り詰めたところは梅宮でした。





石動山

ここから頂上へはさらなる急登を上ります。

ここから先は山頂まで尾根沿いの一本道ですね。





石動山

この日みた花ウド。




石動山

D80で捉えるとこんな感じです!

CCDならではの力強さ!!w

石動山をめぐる旅はまだまだ続きますが、今回はこの辺で一旦ピリウドを打ちたいと思います^^;

石動山だけで半月引っ張りましたな^^;w

春が花なら、夏は昆虫かな??

百合の花でも有名な山だっけか??

またいづれの日にか、石動山でお会いいたしましょう!!

今回はこれにてお仕舞いです!







 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: