キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 112.0 mm 1/500 100

後手 D80 AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G EDでございます。

めっちゃ違いますね!w




キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 200.0 mm 1/640 100

マヂでネガとポジくらいの差があると思います。

D750がネガで、D80がポジですよ!w

そうだな、PKRみたいな絵に見えるなこれは、、、、、^^;w




キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 200.0 mm 1/640 100

こちらもMFで撮影しています。

ただしD80の場合液晶モニターでのライブビューは不可でしょう?(試してないけど)

液晶がチルトしないし、そのものがちっさいのでピントもわからんと思う^^;w

なので光学ファインダーのみでの撮影です。

そういう意味ではD750は画期的だったんだな!w





キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 200.0 mm 1/640 100

型はふるぃがぁ、ブレには強いぃ♬w

これがテレ端換算300mmだ!w

御神様の場合最短撮影距離付近での像はあまい上に最短1mなのに対して、28-200mm f/3.5-5.6G EDの場合最短撮影距離は200mm(換算300mm相当)でも44cmだぜ!w





キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 70.0 mm 1/500 100

ほんまこういう対象を狙うなら自由自在という感じだね!w




キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 66.0 mm 1/500 100

大口径レンズとは言い難いのでボケの大胆さは期待できないが、わりと自然なボケ味だとは思う。



キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 66.0 mm 1/500 100

D750と比べるとやはり色味が暖色寄りだな。




キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/6.3 90.0 mm 1/640 100

やはりD80は切れる絵というか出し切ってる感が強いな^^;

それに対してD750の絵の方がいい意味で柔らかいというか余裕があるね。

どっちが良いのかはケースバイケースで、被写体や条件によって勝敗はコロコロ変わると思われる。




キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 170.0 mm 1/1000 100

そこはやっぱりCCDとCMOSの違いなんじゃね??w

実際に撮り比べてみるとその差は大きいと感じますな。




キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 170.0 mm 1/320 100

私にはPKR(コダクロームプロASA64)のような古風なポジの絵に見えるけどね?

発色は渋めだけど、永遠に色褪せないフィルムと呼ばれていたんだぜ??w




キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 100.0 mm 1/125 100

そだな、、、、。

昭和の時代の植物図鑑って??

こんな感じじゃなかったっけか??w




キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 112.0 mm 1/500 100

存在感が強いね!




キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 112.0 mm 1/320 100

なんかデジタルじゃ無いみたい、、、、。

ポジフィルムをスキャンしたような絵だよ!w





キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 200.0 mm 1/250 100

それにしても、ずいぶん違うもんだな^^;w





キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 125.0 mm 1/250 100

28-200mm f/3.5-5.6G EDは小型小口径なのでずいぶん軽い。

これなら二台持ちも全然苦にならないね。



キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 125.0 mm 1/320 100

ピント合わせは全コマMFでございます。





キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 200.0 mm 1/125 100

これは良いわ!w

D750に24−85/F2.8-4 D、D80に28-200mm f/3.5-5.6G EDだと24mmから300mm相当まで完全にシームレスに繋がるしね!



キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 200.0 mm 1/160 100

実際には白トビが怖いので−1EVアンダーに振って撮影して、後でレタッチで持ち上げています。

この設定もフィルム時代のポジで同じことやってましたね!w

PKRはASA64だけどカメラはASA100にセットして撮影していました。

私が主に使っていたのはEPR(エクタクロームプロASA64)でしたが^^;’w





キクバオウレン
Nikon D80
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 112.0 mm 1/320 100

そうだな、、、、。

もう少しシャープネスを抑え気味にした方が良いのかもしれん^^;w

ちょっと絵が硬いかもな、、、、、。

今回の比較で確かに言えることは、望遠とマクロ域ではAPS-Cの方が物理的に有利!

その上CCDの透明感と高いコントラストは明らかにアドバンテージを感じました。

CMOSの方が柔らかい表現は得意だし、極端な明暗差に強いのもCMOSの特徴なので広角域ではCMOSの方が優位性があるのかもしれません。

広角域では物理的にAPSCが不利なのは初めから分かりきっていることではあります^^;w

なんと言っても広角28mmのレンズが換算42mm相当にしかなりませんから!w

それはNEXで散々泣かされてきたのでね!w





 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: