Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/125 110

まずはマクロ撮影からです。

釣船草 絞りは開放。



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 320

F8です。



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/16.0 105.0 mm 1/125 1250

F16です。

この辺りがこの玉の本領を発揮する所でしょうか?

開放から十分にキレがあります。

あとは被写界深度とボケですかね?

この辺りは3枚くらいは押さえて置いて、最適なものを選択するのが賢明だと思います。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/16.0 105.0 mm 1/125 1250

みゃあみゃあ母さん。

F16



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/5.6 105.0 mm 1/125 320

F5.6

望遠レンズと考えるとボケ味がもう一つものたらないか??

キレは十分にあり、毛並みの柔らかさも出ていると思います。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/5.6 105.0 mm 1/125 450

F5.6

絞りは開放で良いのかも??




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/320 100

もう一回マクロ撮影。

絞り開放。



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/125 100

絞り開放。



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 280

F8




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/16.0 105.0 mm 1/125 1100

F16

開けるのが良いのか?

絞る方が良いのか??

ケースバイケースという感じだな^^;w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/500 100

もう少し間合いを取ってみた図。

開放から十分なキレ!

ボケは素直だけど、ちょっと物たらない感じか??

エモい感じは来ないよね??w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/500 100

このくらいの間合いなら、開放で行けそうか??

猫も同じくだな^^;




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 100

F8です。

絵は落ち着きますね。



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/16.0 105.0 mm 1/125 400

F16です。

絞っても悪くはならない。

必要に応じて深度をコントロールできる感じですかね?




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/500 100

寄ってみる。

良い感じです^^;w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/125 1400

絞り開放!

開放から安心して使える玉ですね!

前ボケも後ボケもニュートラルです。

エモくはないけど、、、^^;w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/125 200

Exposure Bias - 0 EV

露出補正をみてゆきます。

まずは+−0



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/125 110

Exposure Bias - -1 EV

−1EV



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/200 100

Exposure Bias - -7/3 EV

あれ?

−2EVを少し通り過ぎたか??w

やはりアンダーに振った方が絵は落ち着きますね。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/400 100

Exposure Bias - -1 EV

−1EVくらいでいけるんじゃないかな??

いかにも中望遠マクロらしいしっかりとした絵です。

間合いも取りやすいしこういう対象には最高の玉じゃないですか??w

55mm F2.8マクロに比べると柔らかいんじゃないか??

この絵に関しては絞り開放で正解だと思います!w

見極めがむずいか??

迷ったらF4,F8,F16、3コマ撮れ!!

で、いんじゃね??w



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/200 100

Exposure Bias - -1 EV

遠景なのでF8まで絞っています。

そして−1EV補正をかけています。

絞りはこれ以上絞る必要はないと思われます。

卯辰山からみた金沢城です。

普通に105mmの中望遠レンズとしても十分な解像力を発揮しますね!



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/250 100

Exposure Bias - -1 EV

このコマもF8で−1EVです。

それでも雲は少し浮き気味かな??

このくらいであればレタッチで調整可能な範囲内には収まっているとは思われます。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/160 100

Exposure Bias - -1 EV

昆虫採集にも最適な玉ですかね?

絞りはF8です。

虫は奥行きがあるので、、、、、。

むしろNEX-5Rにマウントアダプターで攻めた方が有利かも??w

こちらも−1EV補正をかけています。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/16.0 105.0 mm 1/125 320

Exposure Bias - -1 EV

F16です。

やはり奥行きのある対象のマクロ撮影の場合、F16くらいまで3コマ必須ですかね??


さて、4回に分けてAi Micro-NIKKOR 105mm F4の実写撮影と検証をしてまいりました。

個人的には、買ってよかった!

使い道も色々広がりそうな玉だと実感しております。

主に、植物や昆虫狙いのマクロレンズ本来の使い方になるのかな??

陶芸作品とかの作品撮影も試してみたいところではあります。

小物撮影であれば、最適なレンズだと思いますね。

この玉の最大の魅力は、傷なし、クモリなし、カビなしのリアルマクロ、正常玉が5千円で手に入るというお求めやすさでしょう!w

あとは、3群5枚というレンズ枚数の少なさですかね?

時々ハッとするようなリアリティを感じさせてくれます。

トーン表現には有利なのかな??

ズームレンズだと10枚でもレンズ枚数が少ない方なのでその半分というアドバンテージは確実にあると思われますね!

もちろん最近では特殊低分散ガラスとか?

新素材も色々出てきているので一概に枚数が少ないだけで有利とは言い切れない部分もあります。

コーティングの技術もナノクリとか進化しておりますし^^;

だとしても、やはり枚数が少ない!

このアドバンテージは最新レンズと渡り合えるだけのクオリティがあると予測できますね。

私の場合単焦点レンズの手持ちは50mmがS.C F1.4、Ai F1.4、Ai F2の3本かな?

なのでマクロで55mmが増えても同じような焦点距離に集まり過ぎてしまうので105mmはちょうど良かったです。

あと、単焦点で欲しいものがあるとすれば180mm F2.8とか85mm F1.4くらいかな?

広角域はズームでいいかな??

まあ、望遠域も手持ちにAF Zoom NIKKOR 80-200mm F2.8 EDがあるので別に焦って探す必要性も全く感じません^^;w

NIKKORは去年一年で8本ほど買い集めたのでほぼほぼ必要な用途は賄える感じです。

唯一、不足していたのがリアルマクロレンズ!でしたか??

それさえ揃ってしまえば、全方位に対応可能になりました!w

焦点距離はコンプリートしてますが、私に取ってあと必要なレンズは??

そうですねぇ、、、、、。

24−70mm F2.8通し(VR不要)ですかね??

これさえ手に入ればNikon D750のシステムは完成だと思います。

まあ、そう容易くは手に入らないでしょうけど??w

最後の楽しみは取っておいた方が夢があっていんじゃね??w



 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ