Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/200 100

さて、ロケ地を東山に移動してその3へと進んでゆきます。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/400 100

マクロに特化したレンズだと遠景がアマイ玉も経験しましたが、このマイクロニッコールは遠景でも切れ味は変わりません。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 220

左端の看板にピントを持ってきましたが、ちょっと構図が極端すぎたか??w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 400

ISO400ですか??

この玉は露出が明るめに出てしまう傾向があるようですね。

ハイライトは白飛び気味です^^;

デフォルトで−1EVアンダーくらいで良いのかもしれません。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 180

このコマも露出が浮き気味で背景の明部は完全に白飛びしています。



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/160 100

ポインセチア?

にしてはデカすぎるか??w

キレはあるけど発色が昭和な感じか??w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 200

流石に105mm一本でこのロケーションは厳しいものを感じました^^;

観光地ならズーム必須ですね!!w



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/160 100

とりあえずポートレート用としても十分使えそうな感触はあります。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/5.6 105.0 mm 1/125 110

でっかいわんこ!w

シェパードか??

じつはまだ子供らしい^^;w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/5.6 105.0 mm 1/200 100

これは何??w

提灯でもぶら下げるのかな??




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/5.6 105.0 mm 1/320 100

ガス灯風の街灯??w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/400 100

ハイライトに露出を合わせてみる。

コントラストの強い玉だね?

まあ、ニッコールレンズはそういう傾向が強いと思う。

特に昭和のはね。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/160 100

中望遠レンズ的な??

絵ですかね??w

この絵を見ると露出はアンダーには振れないね^^;w

そーか!

タイプD以降のズームレンズであればプログラムオートが使えるけど、Ai NIKKOR世代は絞り優先オートでしか使えないからだよね??

レンズのテストとしては面白いけど、実際の取材だとこの単焦点を持ち込むようなシチュエーションじゃないな^^;w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 400

この絵なんか単焦点のアドバンテージを感じるかも??



Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 280

こう言う光の鮮度を問われるシーンだと無敵だな!

現代のレンズとも対等に渡り合えると思うぞ!w

なんといっても3群5枚だからな!!w




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/125 125

観音坂を登りきったところ。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/4.0 105.0 mm 1/125 110

白寿観音像。




Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
Nikon D750
Ai Micro-NIKKOR 105mm F4
ƒ/8.0 105.0 mm 1/125 1100

観音院の彫り物。

象ですかね??

この絵はマクロレンズのアドバンテージをしっかりと感じますね!

さて、リアルマクロは必須なのか?

いるやろ??w

そう思って購入したAi Micro-NIKKOR 105mm F4ですけど?

確かにリアルマクロのアドバンテージは確認できました。

昭和の時代には、例えばCONTAXでは最初に揃えるべき4本のレンズというものがありまして、、、。

それによると、、、、。

標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、大口径単焦点レンズ、マクロレンズ。

この4本があればほぼ全ての撮影を賄えるという感じでしたか??

CONTAXで言えば具体的には、バリオゾナーの28−85mm F3.3-4、80−200mm F4、プラナー85mm F1.4 マクロプラナー60mm F2.8 この4本かな??

なるほど、これだけあればどんな被写体でもこなせそうだし、4本で完結するので荷物もそれほどではないかな?

んで??

私の現状は??

どうよ??w

標準ズームは4本くらいあるのか??w

まあ、24−85mm か24−120mmがあるからそれでクリアー!w

望遠ズームは、80−200mm F2.8 EDがあるのでクリアー!

高倍率ズームの28−200mm ED 一本で両方クリーな感じもするが??w

んでリアルマクロがなかったので今回の105mm F4でクリアー!!

となると??

あとは大口径レンズか??

85mm F1.4か??

5万円はするぞ??w

それを買うくらいなら、24−70mm F2.8通しを買った方が実用的だと思うが?w

私はこれまで14本のNIKKORレンズを実際に使ってきましたが。(CONTAXより多いぞ!!w)

D750との組み合わせで最高だと感じたのは、24−85mm F2.8-4Dと28mm−200mm F3.5-5.6 EDの2本ですかね?

とりあえず、この2本があればなんでも撮れる!

24−85はマクロモードが85mmで可能なのでマクロレンズは不要です。

28−200mm EDは高倍率ズームなので広角から望遠まで逝けます!

そのうえテレ端200mmで44cmまで近接が可能なので、これまたマクロレンズ不要!!w

あとは大口径かな??

私の場合は80−200mm F2.8 EDがあるのでそれで大口径の用途は十分こなしていると思われます^^;

望遠200mmでF2.8なら、大口径だよ!!w

確かに、それ以外のレンズの出番はめっきり減ってきたかな??

別に手放しても構わないけど、二束三文なのでねぇ^^;w

それなりに値段がつく玉は、手放したくないしねぇ、、、、、。


それはそれとして、、、、。

Ai Micro-NIKKOR 105mm F4の導入でリアルマクロがクリアできたのは嬉しい限りです!w

マイクロニッコール4/105のコマはもう少しあるので、その4に続きます!!w









 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ