Micro-NIKKOR 105mm F4

さて、今年2本目のファーストインプレッションらしいです^^;w

去年は勢いに任せて8本くらい??買い込みましたが、今年は大人しくしてました。

久しぶりに低予算で高画質そうな玉を見つけましたので落としておきました^^;w

さて??

どうなりますことやら???

1枚目はバジルの花です。

絞り開放でこの切れ味!!w



Micro-NIKKOR 105mm F4

みゃあみゃあ母さん。

こちらも絞り開放〜!!!w




Micro-NIKKOR 105mm F4

コムラサキの実。

ニュートラルでごく自然なボケ味です。

こちらも絞り開放!



Micro-NIKKOR 105mm F4

ズームイン!!

ではありません!!w

単焦点レンズでございます^^:



Micro-NIKKOR 105mm F4

どうだ!!w

シームレスにここまで寄れます!!

ということは??

あれだ!!w



Micro-NIKKOR 105mm F4

F16まで絞ってみた図!w

絞ってもボケのニュートラルさは損なわれておりません!!



Micro-NIKKOR 105mm F4

中景とその背景のボケ味。

小口径レンズなので、ボケはうるさくなるか??

絞りは開放!




Micro-NIKKOR 105mm F4

こちらも絞りは開放!

そうだなぁ、、、、。

マクロ域で切れ味を発揮するレンズかな?

ポートレートだと柔らかい感じで、猫くらいだと柔らかさとキレを両立できる感じかな??




Micro-NIKKOR 105mm F4

お花は?

どうじゃ??

いいんでね??w




Micro-NIKKOR 105mm F4

なんてったってマクロか?!!w




Micro-NIKKOR 105mm F4

この間合いで、開放のキレ味!

サイ&コーです!!w




Micro-NIKKOR 105mm F4

パーフェクト!w

非の打ち所がない!!w



Micro-NIKKOR 105mm F4

シームレスに寄れます!!w

これ、春が楽しみな玉だね??w





Micro-NIKKOR 105mm F4

お待たせいたしました!!

ちゃあんちゃんの登場です!!w

どうよ?

この柔らかさ!w




Micro-NIKKOR 105mm F4

しっかりと瞳にピントが来ておる!!w




Micro-NIKKOR 105mm F4

望遠なのによりが効く!!w




Micro-NIKKOR 105mm F4

どうよ??

この切れ味!!

そして柔らかさ!




Micro-NIKKOR 105mm F4

質感も良いね!

Sプラに負けてないかも??www




Micro-NIKKOR 105mm F4

インフォーカス部は抜群の切れ味なのに、全体的には柔らかい!

こう言うのって?

最強じゃね???w




Micro-NIKKOR 105mm F4

望遠単焦点で、小口径レンズといえば135mm F3.5とかですかね??

こいつはちょいと趣向が異なる!w





Micro-NIKKOR 105mm F4

なんだと思う??www

にゃー!!!w








Micro-NIKKOR 105mm F4

これでござる!!

Nikon!

当たり前か??

まあ、タムロンとかもあり得るし、Carl ZeissのFマウントだってありうる!!w

ここは、あえてNikionで!w






Micro-NIKKOR 105mm F4

これだ!

って?

なんだ、このレンズ??

こんなの見たことないだろ??w





Micro-NIKKOR 105mm F4

望遠マクロにしてもシェードが浅いね??




Micro-NIKKOR 105mm F4

Micro-NIKKOR 105mm だぞ!!w




Micro-NIKKOR 105mm F4

105mm 1:4だぞ!w

開放F4なんて??

あったのか??w

初めて見た!!!w




Micro-NIKKOR 105mm F4

Ai Micro-NIKKOR 105mm F4!

だぞ!!w


レンズの口径はめっちゃ小さいのに??

図太い鏡筒!!!w

なんでやねん??w

細身で良くね???w





Micro-NIKKOR 105mm F4

ダブルヘリコイドで回ってノビーーーる!!w




Micro-NIKKOR 105mm F4

さらに内臓フード!!

収納可能な内蔵フードはありがたい!!w





Micro-NIKKOR 105mm F4

焦点距離は105mmで最短撮影距離は47cm!

当時なら50mm標準レンズ並みの最短距離だぞ!w





Micro-NIKKOR 105mm F4

鏡筒は大きいけどガラスが少なくて重量は結構軽めかな??

D750とのバランスは良好です!

ファーストインプレッションとしては期待以上に高画質で嬉しい限りですね!

キレもいいし、柔らかさも持ち合わせているし、ボケ味も上々!!

小口径望遠レンズに外れなし!!

今回もそれを実証した感じですかね??

F4なんて明るさを欲張っていない分、設計のハードルがめっちゃ低くなります。

それで、きちんとした光学ガラスを使用すれば悪いものができるはずがない!!

というか、開放で十分使えますので絞る必要は感じませんね。

なんせ開放がF4だからね!

今回のお品は、ヘリコイドのグリス抜けなし!

絞りリングのクリック感も至って正常!

目立った傷なし。

光学系も曇りカビなし!

そんな玉が5千円で落札できました^^;w

Micro-NIKKORはS.C Auto 55mm F3.5を使ったことがありましたかね?

それに比べると今回のはAi Micro-NIKKORなので時代はかなり新しくなります。

その分、ハイライトの白飛び耐性とかは飛躍的に良くなっていると思います。

もちろん、これがMicro-NIKKORの中で最高だと言う気はさらさらありません^^;w

同じ105mmでもF2.8の方が出回っていますし、高性能なんだと思います。

値段はこれよりは少なくてもお高めでしょう??



AI Micro-Nikkor 105mm f/2.8S 旧製品



え”??www






AI Micro-Nikkor 105mm f/2.8S 旧製品
希望小売価格:129,250円(税別 117,500円)

焦点距離 ∞時105mm
0.41m時82mm
最大口径比 1:2.8
レンズ構成 9群10枚
画角 23°20′(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
15°20′(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)

DXフォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時:
157.5mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
撮影距離目盛 ∞〜0.41m、1.34ft(併記)
最短撮影距離 0.41m[0.37m:AI オート接写リング PN-11使用時]
最大撮影倍率 0.50倍[1.14倍:AI オート接写リング PN-11使用時]
絞り羽根枚数 7枚
絞り方式 自動絞り
最大絞り f/2.8
最小絞り f/32
測光方式 開放測光
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 52mm(P=0.75mm)
マウント ニコンFマウント
マウントアダプターFT1適否 MF
寸法 約66.5mm(最大径)×83.5mm(長さ:バヨネット基準面からレンズ先端まで)、全長約91.5mm
質量 約515g


ほぼ13万円ってか??w


それに比べるとF4の方は仕様とか価格情報とか探しても全く出てきません^^;w

よほど人気がないのか???

まさにニッコール影の名レンズと呼ぶにふさわしいんじゃね??w

それはどうかわかりませんが、こいつは手応えを感じる玉だと思いました。

また追ってレポートしたいと思います。





 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ