黒壁山 九萬坊大権現

黒壁山薬王寺には何回か行った記憶がありますが、奥の院の九萬坊大権現には一度も行ったことがありませんでした^^;




黒壁山 九萬坊大権現

今回は奥の院を訪れてみます!




黒壁山 九萬坊大権現

天台宗とありますね。




黒壁山 九萬坊大権現

これが薬王寺でしょうか?






昔から怪異の起きる場所、妖魔の棲むところとして恐れられた。
黒壁山薬王寺九萬坊大権現という寺がある。
本堂の前に不動明王の石像があり、その像の下から「天狗山の霊水」が湧き出ている。不治の病、眼病などに霊験あらたかな泉だといわれる。
奥の院の洞窟では奇妙な音を聞くことがあるという。坊さんが経をあげる声、太鼓の音、犬の鳴き声など。
住職は本堂に天狗が入ってきた足音をきいたことがあるという。
金沢城の本丸の地はもともと怪異の起きる魔所であったが、藩祖前田利家が強引に城を築き、魔所を黒壁山に移したとされる。ちなみの金沢城の本丸は1605年に火災で天守閣が焼け落ち、その後再建されなかった。藩主の御殿も二の丸の方へ移り、本丸は樹木の生い茂るだけの無人の地になった。今も深い藪になっている。
参考文献:『日本魔界探検』 火坂雅志 廣済堂出版






黒壁山 九萬坊大権現


本堂の前に不動明王の石像がありました。
その下の龍の口から水がジョボジョボ出ています。
これが本に書いてあった「天狗山の霊水」だと思われます。
不治の病、眼病などに霊験あらたかなんだとか。


だそうです^^;





黒壁山 九萬坊大権現

奥の院参道入り口。

なんと!

本堂と庫裡の間を抜けないと奥の院に行けないらしい、、、、。

これは知らなかった^^;




黒壁山 九萬坊大権現

鳥居が見えます。




黒壁山 九萬坊大権現

確かになんとも言えない妖気のようなものを感じますかね?




黒壁山 九萬坊大権現

苔むした裏庭。




黒壁山 九萬坊大権現

南無九萬坊大権現

南無南無、、、、、。





黒壁山 九萬坊大権現

南無と鳥居って?

神仏合祀??

大権現様は神様だと思うが??

違うのか??




黒壁山 九萬坊大権現

黒壁山奥の院




黒壁山 九萬坊大権現

苔むした石段を降ります。




黒壁山 九萬坊大権現

どんどん降ります。




黒壁山 九萬坊大権現

石段のヘアピンカーブ!





黒壁山 九萬坊大権現

ジグザグに降ります。





黒壁山 九萬坊大権現

川が見えます。




黒壁山 九萬坊大権現

キケン!!

禁止



え??

何が禁止なのか消されてる??w

キケンなことだけは確か!!w




黒壁山 九萬坊大権現

川底まで降ります。




黒壁山 九萬坊大権現

川に降りてきました。

夏場は涼しくて良いところですが、蚊がいるので虫除け対策は必須ですかね??




黒壁山 九萬坊大権現

不思議な祠があります。

もののけ姫の世界だな^^;w




黒壁山 九萬坊大権現

整備されているというか、結構人が歩いてる感じですな。




黒壁山 九萬坊大権現

またもや不思議な祠が、、、、、。

色々居そうな感じのところですな^^;w




黒壁山 九萬坊大権現

さらに上流に向かいます。




黒壁山 九萬坊大権現

徐々に道幅が狭くなっていきます。




黒壁山 九萬坊大権現

なにか人里から隔離された、神聖??な領域に思えます。





黒壁山 九萬坊大権現

毎日誰かが歩いていますね。

でなければ、薮になっているはずです。




黒壁山 九萬坊大権現

終点が見えてきました。

行き止まりです。




黒壁山 九萬坊大権現

なんと!

蛇口がある!!

試しにひねってみたらちゃんと水が出ました!





黒壁山 九萬坊大権現

石段です。

石段の上の祠からは「トントントントン、、、、」と絶え間なく音が鳴っています^^;





黒壁山 九萬坊大権現
石段を登ってみました。

祠の中には誰かいる??

多分人間、、、、、。

ここで、引き返します。



黒壁山 九萬坊大権現

石段を少し戻ると石に何か刻んであります。

「九萬坊大権現 御出現之道 → 」

違うか?

之と思った部分の文字が読めない、、、、、。



黒壁山 九萬坊大権現

道が続いていますが、、、、。



黒壁山 九萬坊大権現

5〜6m進んだら深い藪で行き止まりか??

最も九萬坊様は烏天狗様で羽が生えていて飛べるので空からここに舞い降りて来たのでしょう、、、、。




黒壁山 九萬坊大権現

行き止まりの場所には、九萬坊様の化身か??

珍しいカタツムリが居りました。

渦巻、長くない???w





黒壁山 九萬坊大権現

石段を降ります。





黒壁山 九萬坊大権現

ちょっとした淵みたいに深くなっていますね。





黒壁山 九萬坊大権現

川まで下れるようになっていました。




黒壁山 九萬坊大権現

引き返します。

植物たちが放つオーラが半端なく強い!!

マイナスイオンとかいうレベルを超えていますな^^;w




黒壁山 九萬坊大権現

こんな山奥でこれだけ植物に囲まれながら道がちゃんとしてるのはよほど人が歩いているか、手入れをしているか??

にしては草を刈った痕とかはみられないんだよな、、、、。

やっぱ、歩いてるんだね?

だれが???

wwwww




黒壁山 九萬坊大権現

滝があったんだね??

キケンの看板があったところだ!




黒壁山 九萬坊大権現

いやいやいやいや、、、、。

この斜度だと滝で遊ぶと死ねるよ???

キケンというレベルじゃない!!www




黒壁山 九萬坊大権現

石段を登って帰ります。




黒壁山 九萬坊大権現

苔がむして、草が生えないって??

不思議だよね??




黒壁山 九萬坊大権現

植物たちのオーラが半端ねぇ!!w




黒壁山 九萬坊大権現

無事に戻って参りました^^;




黒壁山 九萬坊大権現

ここはオーラが強いね!

特別な場所だと思う。

あえて、それがなんなのかは追求しない方向で^^;

九萬坊様には春に色々とお世話になったので、お礼を兼ねてのお参りですかね?w

ブログには記事にしてなかったか??w

詳細は此方!




 今回もう一度リベンジしてみようを思ったのは、九万坊大権現から満願寺山へ登るルートがボランティアスタッフの手により修復され再整備されたと聞いたからです。
満願寺山の入り口にはバリケードが張られ長期間に渡って閉鎖されていました。
近くて遠い幻の山!
それが満願寺山だったわけです。
ネット上にはバリケードを突破して無理矢理登ったとか?
そのような記事も散見されますが、流石に我々のクラブではそのような愚行はできません^^;
2年前、3年前に例会が開催されていたとしても、満願寺山の山頂に立つことはできませんでしたから、今回の4度目のリベンジが叶ったのはある意味最良のタイミングだったと言えると思いますね。



この時は烏天狗様に色々とご配慮をいただいたと感謝しております^^;

本当です!(笑わない!キッパリ!!w)


黒壁山 九萬坊大権現

不思議な木ですね。

松かと思ったけど、そうでもないのか??

金沢には九萬坊様を祀る場所は他にもあるようです。

お世話になってるので、その辺もご案内しなければいけませんかね??w

おいおい計画しときます。

ちょっと時間をくださいな^^;




 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ