上日寺 銀杏精舎

さて、氷見市内をうろついていたら朝日山公園の案内板を見つけました。

公園に向かう途中にちょっと気になったので上日寺を訪れてみました。



上日寺 銀杏精舎

なんといっても、この銀杏の木がただならぬオーラを放っていて、決して無視できない存在に感じました^^;w




上日寺 銀杏精舎

でかいなんてモンジャない!!w




上日寺 銀杏精舎



上日寺のイチョウは、日本でも屈指の大きさを誇り、樹高24m、根回り12m、樹齢約1,000年以上といわれています。681年に植えられたといわれており、国の天然記念物にも指定されています。秋には、たくさんの実を結びます。長年の風雪や落雷により、主幹部の上部は失われ、中央部に腐食部分が見られましたが、1991年には国の補助を受けて樹木医による樹勢回復が行われました。上日寺のイチョウの堂々たる姿は、神々しさをも感じさせます。長年生きてきたイチョウを一目ご覧ください!


681年なら樹齢1300年以上だと思われるが??w

なんで??

約1000年なのか??

300年は誤差の範囲内???www



上日寺 銀杏精舎

福寿無量

銀杏精舎

そら樹齢1300年ならご利益もあらたかなものだと^^;w






上日寺 銀杏精舎

ただならぬオーラを感じます!w




上日寺 銀杏精舎

雷に打たれて上の方は吹っ飛んだのだとか、、、、、^^;





上日寺 銀杏精舎

幹の周りは12mあるらしい、、、、、。





上日寺 銀杏精舎

おしゃれなCI(コーポレート アイデンティティ)??w




上日寺 銀杏精舎

ずいぶん年季が入ったというのか?

古い建物だね、、、、、。




上日寺 銀杏精舎

手入れが必要だと思われるが、、、、、。




上日寺 銀杏精舎

とやまの名水

上日寺の観音菩薩霊水!




上日寺 銀杏精舎

今時の霊水は蛇口付きなのね??w




上日寺 銀杏精舎

苔むした石のお不動様!

なんかモダンでかわゆす!!w



上日寺 銀杏精舎

馬十の句碑



馬十(ばしゅう)は、江戸時代に生きた氷見町の商家・日名田屋の主人だった人で、町年寄りや算用聞も勤めました。通称名は、日名田屋伊兵衛です。1722年(享保7年)に生まれ、1804年(文化元年)に83歳で亡くなりました。
 俳人として知られ、金沢の俳人・高桑蘭更(たかくわ らんこう)とも親交があり、高桑蘭更が1763年(宝暦13年)に編集した「花の故事(ふること)」に馬十の俳句が残る他にも多くの俳句を詠んでいます。
 上日寺の境内にある馬十の句碑には、
 「名月や いそのくろ鳥 猶く路し」の俳句が刻まれています。
この句碑は、自然石を利用したもので、年代も古く、句も優れ、氷見の俳諧史を知る上で貴重な句碑として、1991年(平成3年)3月に氷見市指定文化財(民俗資料)となりました。句碑は、観音菩薩霊水の横にあります。


だとさ^^;

ネットって?

なんでも出てくるよね??w





上日寺 銀杏精舎

もみじの大木ですね!

紅葉の季節も良さげじゃないですか??w




上日寺 銀杏精舎

石段の両脇には石碑がたくさん立っています。




上日寺 銀杏精舎

なんだろうね??w

調べる気にもなりませんが??w




上日寺 銀杏精舎

歴史があることだけは確かに窺い知れます。




上日寺 銀杏精舎

富山の人って??

並べるの好きなん??www




上日寺 銀杏精舎

石段の途中にもあります。




上日寺 銀杏精舎

石段を登ると観音堂が現れます。

その2に続きます!!w



 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ