卯辰山三社

赤い橋のところまで戻ってきました。



卯辰山三社

小径を進みます。



卯辰山三社

ここにも紅葉がありますね。




卯辰山三社

城下町見て歩き 卯辰山コース。





卯辰山三社

道が二手に分かれています。

右に進みましょう。




卯辰山三社

紫陽花のゲートを抜けると、、、、、。



卯辰山三社

まずは豊国神社。



卯辰山三社



豊国神社は、金沢市にある卯辰山の中腹にある神社で、豊臣秀吉を主祭神とし、加賀三代藩主前田利常をも祀っています。豊国神社は、卯辰山にある卯辰神社・愛宕神社とともに「卯辰山三社」と呼ばれています。

1616年前田利家の遺志に基づき、前田利常が徳川家康にバレないように豊臣秀吉を卯辰山観音院として祀ったのが始まりとされています。また、歴代の藩主は郷土神として厚く信仰し、祭りは金沢総まつりとして賑わいました。




卯辰山三社

龍です。




卯辰山三社

御手洗ですね。




卯辰山三社

こちらが卯辰神社。



卯辰山三社

宙を舞う狛犬!w




卯辰山三社

卯辰神社は、卯辰天満宮とも言われており、創建は1866年で、兼六園にあった竹沢御殿の天満宮を現在地に移して、撫育所の守護神としたと言われています。山の天神さんの愛称で親しまれてきました。主祭神は、菅原道真公です。

人気が少ない神社にあるので、できるだけ一人で行くことを避けて誰かと訪れるのがいい神社です。





卯辰山三社

これが卯辰神社です。





卯辰山三社

阿!




卯辰山三社

吽!!





卯辰山三社

愛宕神社




卯辰山三社

ここだけ向きが違う??w




卯辰山三社

愛宕神社は、元来火を祀る神様であったが、平安時代より武門の神として信仰されるようになり、1600年に卯辰山に社殿が造営され、門前町は愛宕町と呼ばれていました。武士たちは愛宕神社の神を畏怖しており、明治時代になって豊国神社と合祀されました。

愛宕神社の右隣に卯辰神社があり、その隣に豊国神社があります。愛宕神社だけは別の方向に立っています。





卯辰山三社

大きな鳥居があります。




卯辰山三社

これが卯辰山三社です。





卯辰山三社

苔のむした灯籠。





卯辰山三社

井戸らしい、、、、。



卯辰山三社

井筒の由来。





卯辰山三社

立派な灯籠がありました。





卯辰山三社

鳥居を潜って階段を下ります。




卯辰山三社

一之坂

振り返ったところ。





卯辰山三社

結構な急勾配だよ。




卯辰山三社

龍あらわる!w




卯辰山三社

髭が折れてるね、、、、、。





卯辰山三社

さらに降ります。




卯辰山三社

鳥居が見えてきました。




卯辰山三社

三之坂

二之坂の写真撮り忘れたか??w

上から順番なのね??




卯辰山三社

鳥居のところまで降りてきました。




卯辰山三社

鳥居には愛宕神社と記されていますね。

千杵坂と標識があります。

さて??

降ってきたここは??

どこでしょう??www

続く!!w





Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ