Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/2000 100

さてその6はAi NIKKOR 50mm F2です。

この玉は製造されていた期間が短く、のちにF1.8が出てからは廃盤になってしまいました。

F1.4とはかなり違う感じの描写なので、使用用途に応じて使い分けたら良いかもしれません??w

どうかな??w

確認してみましょう!w

まずは絞り開放!と言ってもF2です^^;



Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/4.0 50.0 mm 1/500 100

F4

切れ味をそれほど強調することはないですね。

ボケもニュートラルで理想的なボケ味だと思います。



Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/1000 100

絞り開放。

柔らかいですよね?

ボケもぐるぐるボケの手前で持ち堪えてる感じ。







Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/4.0 50.0 mm 1/320 100

全体的に引き締まりますね!

ボケ味も素直です。




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/1600 100

ボケがガサツきやすい間合いですかね?

持ち堪えていると思います!




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/2000 100

絞り開放!

キレを強調しない分安心して見ていられる絵ですね。




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/4.0 50.0 mm 1/500 100

F4で切れ味が上がります。

ボケはニュートラル!




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/2000 100

絞り開放、最短撮影距離付近!

ボケが少しうるさいか??

他のものと比べると十分上品だとは思うが^^;



Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/4.0 50.0 mm 1/640 100

F4で絵が全体的に引き締まり、ボケもまとまる。




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/8.0 50.0 mm 1/160 100

F8だとさらに引き締まって、背景も自然なボケ具合になる。

これは絶対に外さない設定だね!w

F2、F4、F8と3枚押さえておけば、まず間違えなし!



Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/2000 100

F2




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/4.0 50.0 mm 1/500 100

F4




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/8.0 50.0 mm 1/125 100

F8




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/1600 100

F2




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/4.0 50.0 mm 1/400 100

F4




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/8.0 50.0 mm 1/100 100

F8




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/1600 100

絞り開放。

手前のボケがちょっと気になるかな?




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/1250 100

後ボケは良いけど、前ボケが面白くない感じだね。




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/1600 100

オールドレンズにありがちな感じかね??w




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/1600 100

絞れば問題ないと思われるがテスト撮影なのであえて開放で!w




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/1000 100

ガウスタイプの50mmだと、どれもボケはこんな感じか?

中では大人しい方だと思うが^^;w



Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/4.0 50.0 mm 1/250 100

F4だとボケも自然で遠近感というか奥行きも出るので良い感じだと思います。



Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/8.0 50.0 mm 1/60 100

んでF8がまた良いのよ!w

どっちが良いかはその時々で異なると思われるのでやはり、F2、F4、F8の3枚は押さえておきたい!!




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/2.0 50.0 mm 1/800 100

F2




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/4.0 50.0 mm 1/200 100

F4




Spring Time 15
Nikon D750
Ai NIKKOR 50mm F2
ƒ/8.0 50.0 mm 1/50 100

F8

いやいや、とくにF8は安定してるわ!

絶対に外さないやつだね!w

柔らかい描写で安定した写りなので使いやすい玉だと思いますね!

キレキレカリカリを避けたいのであれば最適な玉でしょう!

ただし、安定しているので劇的な絵は望めないかも??w

F1.4はちょっとクセ玉なのでツボにハマると劇的な絵が撮れるかなと思われます^^;

あと、F1.4にしてもF2にしても完全なるMFレンズなのでピント合わせはD750の光学ファインダーです。

アングルによっては可動式液晶モニターも使ったかもしれませんが^^;w

いずれにしてもNEXのように拡大アシストや、ピーキングMFの力を借りなくても目視だけでこのくらいは外さずにピントが来ますね!

っていうか、フィルム時代はそれしか無かったのでね^^;w

世の中がミラーレスと動画機能にシフトしてゆく中、逆行するように一眼レフに移行しましたが、MFレンズの速写性という点では完全に一眼レフに分があります!

まあ、使っているレンズがもともと一眼レフ用に設計されたものだし、逆にレンジファインダー用レンズは装着できませんけど^^;w

なので、ピントの合わせやすいレンズしか元々付かないわけです!

私自身は、このシチュエーションではCONTAX Planar 45mm F2 (G)を使っていますが、今回の50mm F2とどっちが上かと聞かれたら、勝負にならない!w

Gプラナー2/45の圧勝です!w






そんなにすごいレンズを所有していたのに??

結局使用頻度は低かったんですよ^^;w

一番使用頻度の高いカメラはiPhone SEでしたしね!www

iPhone SEと格差をつけるなら??

やっぱフルサイズでしょう!w

なんか堂々巡りしてるな??www

とりあえず、カタクリ検証編はまだ続きます!!w