大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/10.0 28.0 mm 1/400 100

なんとなく大桑の町を通ってみた。

近道といえば近道だけど、時間的にはそれほど早くなるわけでもない^^;w




大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/7.1 62.0 mm 1/800 100

梅がちらほら咲。



大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/9.0 28.0 mm 1/320 100

大桑日吉神社。

変わってるよね??w




大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/6.3 28.0 mm 1/160 100

ちょっと尾山神社ににている??




大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/10.0 38.0 mm 1/400 100

こんなの他に見たことないよ??w




大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/14.0 38.0 mm 1/800 100

梅鉢紋。




大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.3 80.0 mm 1/200 100

この辺は歴史の古い街並みなんだよね。




大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/5.6 135.0 mm 1/160 250

朽ち果てて読めないけど、、、、。

社 神 吉 日

と彫られているのかな??




大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/6.3 45.0 mm 1/160 100

直角に曲がると普通の鳥居がある。




大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/9.0 28.0 mm 1/320 100

この辺から見ると普通の神社と変わりない。





大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/10.0 34.0 mm 1/400 100

この門だけが浮いてる感じ??




大桑日吉神社
Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/10.0 40.0 mm 1/400 100

なんだか、妙な感じの所だよ?w




日吉神社




日吉神社 ひよしじんじゃ

御祭神
大山祇神、大山咋神、大己貴神

鎮座地
金沢市大桑町ト22

氏子区域
金沢市大桑町西大桑町

由緒
創立年月不詳。
富樫氏一族大桑讃次郎光行、嘉禄3年白山神主に補せられた際本社殿を造営し神田を奉献したと伝えられているので、それ以前から存在したものと推察できる。
明治初年に村社に列せられ明治39年12月29日神饌幣帛料供進神社に指定され、昭和7年5月12日日吉社を日吉神社と改称した。






大桑の日吉神社
大桑町ト-22

その昔、毒蛇の住む桑の大樹を里人が伐り、大山咋神を祀ったところ、良田を得、里が開けたところから「大桑」と称されたといわれる。

境内入口に建つ石と煉瓦で作った楼門型の鳥居は、明治初期、村で起こったもめ事の和睦の際に献上した二つの鳥居の一方で、県内でも珍しい様式とのこと。







日吉神社由緒

神社に奉納されている「大桑地名誌」には、神社の歴史として30字程度しか記載されていない。
そこで、今回の調査で判明したことを追加してまとめる。



日吉神社由緒

この神社は、奈良時代に白山修験道を開いた泰澄大師(682〜766)が創建されたと伝えられています。
神様は、いざなぎの神といざなみの神の神子で「大山祇神(おおやまつみのかみ)」です。

その後、平安時代の嘉応三年(1170)林 光家の二男利光が、滋賀県大津市坂本の日吉大社の西本宮から「大巳貴神(おおなむちのかみ)」、東本宮から「大山咋神(おおやまくいのかみ)」を迎え、大桑三郎利光を名のりこの地に祀りました。

鎌倉時代の嘉禄三年(1227)には、本社殿を造営し新田を奉献した記録が残っています。

江戸時代の天明年間(1781〜1788)に本社殿を改築し、さらに昭和二十八年十月一日(1953)にも同じく改築しました。

明治初年に村社に列せられ、同三十九年十二月二十九日神餞帛供進神社に指定されました。
昭和七年五月十二日に現在の日吉神社に改称され、三体の御神体を祀り惣社として仰がれています。




にゃんと!

泰澄大師が建立された??

ほんまかいな??