白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/9.0 28.0 mm 1/800 100

1月21日です。

この日も快晴で、朝から野暮用、仕事、弔問、、、、、。

予定は空けていましたが、午後2時前に全て終了!

故人はそれなりに高齢で、寿命を全うしたと思っておりますが、弔問先からそのままガソリンを給油して白峰、西山に向かいました。



白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/9.0 52.0 mm 1/800 100

あそこがこの世の極楽だよ!

何か、故人の魂を御神様に送り届けにきたような不思議な感触^^;




白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/8.0 150.0 mm 1/800 100

高圧線さえなければねぇ、、、、、^^;w





白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/8.0 112.0 mm 1/800 100

このシーンも手前の針葉樹林帯に雪が付いていれば絵になるんだが^^;w

その辺は、織り込み済みなんで^^;

それにしても、西山まで来て、登山靴もカンジキも持っていないって??

ありえんやろ??www

家まで取りに行ってたら時間が遅くなるし、とりあえず駆けつけては見たけど、装備がないと手も足も出ない^^;w




白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/8.0 28.0 mm 1/400 100

積雪は例年並みといったところか??w

2時40分か?

3時半には登頂できたかな??

でも、装備を取りに戻ってたら4時を過ぎるか??

時間的に無理だな^^;

忘れてきて正解か??w

これだけ写真に収められただけでも良しとしよう!




白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/8.0 52.0 mm 1/1250 100

故人の魂も白山の極楽浄土へと旅立ってくれたと信じたい!

コロナ禍なので、お通夜も葬儀も自宅で家族のみで執り行うらしい、、、、、。




白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/8.0 32.0 mm 1/400 100

御前壮に移動しました。

家族のみでの会式なので、故人との面会は叶わないのかと思ったけど、私と、私の会社の若い支社長の二人だけは、顔を見に来て欲しいと故人の家族から要請があった。

なるほど、故人の表情はまるですやすやと眠っているかのように穏やかな表情だった、、、、。

寒の最中の最も北陸では天候が荒れる時節にこれだけの快晴に恵まれるとは、故人の御徳を称えているかのようではないか!




白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/8.0 52.0 mm 1/250 100

ここも木々に雪が付いていれば身震いするほど美しい景色なんだが^^;

昨日(大寒)の天気が良すぎたな!w




白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/8.0 200.0 mm 1/640 100

ここからは御神様の奥の院が見えるぞ!

あの故人のことだからねぇ、、、、。

絶対私の後ろについてきてるよ!w

そう言う人だったもの!w

これを見せてあげられただけでも、私の気が済んだ!

故人が満足したかどうかまでは私にはわからない!w






白峰からの白山

Nikon D750
AF Zoom-Nikkor 28-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
ƒ/8.0 150.0 mm 1/500 100

霊峰白山に私は8回、別山を合わせれば10回以上は登ってるのかな??

まだまだ、これからだと思ってますが、何度も、ここがこの世の御浄土か??

そう感じました。

御前壮はこの時期白山の御神様に一番近くまでいける地点です。

この先は冬季閉鎖で進むことはできません。

ここまで案内すれば、故人の魂もすでに肉体の繋縛を離れているので真っ直ぐに御神様のところへ進んでいけることでしょう。

そして、そこが曼荼羅界への入り口だと思われます。

故人が座るための蓮の蓮台はすでに曼荼羅界に用意されているはずです。

それだけ、このお方は善行を尽くして来られた方だから、、、、。

本当は、白山の御神様のお力を借りずとも、自分の徳力だけで曼荼羅界へ旅立つ道を知ってるはずの人なんだけどね??

わざと回り道したんだな??w

そのために私をここまで走らせたんだね??w

わかるよ!w

あなたは昔からそう言う人だった!w

それを、お互いに楽しんでいるところがあったんだよね、、、、。



ああ、、、、、。

あなたは、この世を去ったんだ、、、、、。

それがどう言うことなのか、、、、、。

霊峰白山が教えてくださったんだと思う、、、、、。


こんなにもクリアーに、旅立つ行手が見えるって滅多にないだろう、、、、、。

良い人生だったんだね!

あなたの息子さんも、別れ際に声を出して笑って笑顔だったよ。

この世でなすべきことの全てを成し終えての旅立ち、それは、こんなにも清々しいものなんだね!

色んな意味で私も、あなたに続かせてもらうと勝手に決めました!

できれば、そっちの世界から力を貸してくだされ!

お願いしますだ!!w