Anker Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ 1H2C2A1S1M

上がドスパラで買ってきたUSB Cハブ、下が新しく購入したAnkerのA83460A1です。

ドスパラのやつは3600円くらいだったと記憶しています。

USB Cハブを新調したのは安物のハブがあまりにも不調だったので、、、、、。

例えばUSB HDDを一つ取り出すと、取り出していない方のHDDも「正式な手順を踏まずに取り出しましたね!」とアラートがでます。

あとは、スリープから復帰した時も「HDDとの接続が切れました!」とアラートがでます。

スリープでも1〜2時間なら問題ない感じでしたか?

アラートが出た直後にUSB HDDは再接続はされていましたが、これはよろしくない!

下手するとデータが吹っ飛ぶ!とか??

最悪あり得ますね。

なので、スリープはさせずに、毎晩電源は落とす!

出かける時もスリープではなく電源OFFです!

あとHDDを取り出す時も一旦電源を落としてから取り出す!


これさえ守っていればおそらく廉価版USB Cハブと共存できるはずです!w

しかし、マシンを買い替えたのに、これでは旧環境よりも全然不便!!w

買い換えた意味なし!!w



Anker Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ 1H2C2A1S1M




ポート(7ポート):
  Type-Cポート(最大87W  Power Delivery3.0対応)
  3.5mmオーディオジャック
  HDMIポート(4k@30Hz)
  Type-Cポート(最大5Gbpsの高速データ転送)
  キUSB3.0ポート×2(最大5Gbpsの高速データ転送)
  LANポート(最大1000Mbps高速LAN接続対応、Ethernet)
 対応OS:USB3.0 Type-C インターフェイスを装備し、
  Windows 8.1/Linux10.04/MacOS X V10.12以降が動作する
  デバイス


動作自体は問題ない、抜き差しと、スリープ復帰時に不具合がある感じかな?

SDカードスロットがなかったのが想定外か??w

あっても、抜き差しする度に不具合発生だと使い物にならんが??







なのでSDカードリーダを別途用意しました^^;w




Anker Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ 1H2C2A1S1M

ただ、このハブも良いところはあります!

LANポートが付いているところですね!

仕事で出向いてWiFiのパスワードは不明だけど有線LANなら使えるとか、社内ネットワークなのでそもそもWiFiが飛んでないとか??

滅多にないけど、ないと困るのがLANポート!w

な訳です。

出先だと、スリープとかHDD取り出しとかあんまり関係ないですしね!

なので、こちらのハブはお出かけ専用という感じかな?



Anker Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ 1H2C2A1S1M

一方、Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PDA83460A1はどうでしょう??

こちらはヤフオクの中古で4750円でした!

ストアなので送料は無料!w

ポートは??

こちら側はUSB CポートとUSB3ポートが二つ。




Anker Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ 1H2C2A1S1M

反対側は、HDMI、SDカードスロット、Mini SD、PD USB Cポートです。

LANポートはついてなかった!w

MacBook Proにドッキングするやつと、ケーブルタイプとどちらにするか迷ったんですが、ドッキングタイプは発熱するとMacBook Pro本体も熱くなるとか、内蔵無線LANと干渉して使えないとか、、、、。

いくつかネガティブなレビュー見たので、こっちの方が無難かなと^^;

ちなみにネガティブなレビューはANKERではありませんでしたが、、、、、。




Anker Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ 1H2C2A1S1M

こんな感じで使っています。

もう少しディスプレイ周りをスッキリさせたいんだけど^^;

予算がない!w




Anker Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ 1H2C2A1S1M

これに変えてからはスリープでの不具合は一回も発生していません!

HDDの抜き差しに関しては、まだ試してないか??

SDカードスロットに関しては全く問題なく抜き差しできました。

まあ、グラムシェルモードで使うんだったらUSB CハブはUSB C対応ディスプレイの方が便利で安定しているとは思いますな^^;

昨今では2万円前後で出回っているものもありますし^^;

ディスプレイが壊れたら買い換える??

それとも、今のを売っぱらって乗り換えるか??w

ただ、ディスプレイを買い替えて抜き差しや、スリープで問題が発生したら目も当たられんが??w

まあまあ、をいをい風が吹いてきたら考えますかね??w



Anker Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ 1H2C2A1S1M

このハブは安定しています!

買っていいと思います^^;w






製品のポイント

7つのポートをひとつに
2つのUSB-Aポート、Power Deliveryに対応したUSB-C充電ポート、データ転送用のUSB-Cポート、HDMIポート、microSD&SDカードスロットへの接続が1つのハブで可能になりました。

高画質出力
4K出力対応のHDMIポートを搭載、大画面でもコンテンツをお楽しみいただけます。

Power Delivery対応
ハブとして使用しながらもフルスピード充電が可能です。お使いのMacBookに100Wまでの高出力充電をしながら、その他のUSBポートやHDMI接続を用いた作業も可能です。

高速データ同期
音楽のプレイリストやフォトアルバムなどを5Gbpsの高速データ転送で即座に同期することが可能です。

コンパクトサイズ
軽量かつコンパクトなので、出先でもご活用いただけます。
持ち運びに便利
トラベルポーチが付属するので、気軽に持ち運びいただけます。


主な対応機種

・Apple MacBook (2015 / 2016 / 2017 / 2018)
・Apple MacBook Pro (2015 / 2016 / 2017 / 2018)
・Apple MacBook Air (2018)
・Apple iMac (21.5インチ, 27インチ) / iMac Pro
・Google ChromeBook Pixel (2016 / 2017)

対応OS
・Windows (10 / 8 / 7 / Vista / XP)
・Mac (OS X 10.6以降)
・Linux (2.6.14以降)


ご注意
・SDカードスロットは、SD、SDHC、SDXCの各種2TBまで、データ転送速度は最大104MB/sまでに対応してい ます。
・接続されたUSB機器の合計電流が1.5Aを超えないようにしてください。高出力の機器への使用には適していません。 (外付けハードディスクやiPadなど)
・2.4GHz接続のワイヤレス機器、MIDI機器やUSB 3.0機器には対応していない場合があります。
・USB-A ポート2つとUSB-Cポートのうち1つはデータ転送専用です。充電に用いても0.5Aしか出力しません。
・本製品は、USB-AやSDカードからiPad Pro 2018へデータを転送することはできません。
・Nintendo Switchには対応しておりません。
・Power Deliveryによるフルスピード充電を行うためには、100W出力に対応したケーブルをお使いください。
・本製品が動作するには20W以上の 給電を必要とします。
・USB-CポートからUSB-C to HDMIケーブルを使用して、ディスプレイと接続することはできません。





なるほど!
・本製品が動作するには20W以上の 給電を必要とします。


常時20w電力を消費するのと引き換えに、スリープ復帰時の安定があるのね??

ドスパラのはスリープ時は電力を消費しない仕様なのかもね??

まあ、データが吹っ飛ぶリスクには常時20w消費は変えられないかな??w