Ai Nikkor 50mm F2

さて、今回は絞り値に対する変化について見てみたいと思います。

ボディーはNEX-5Rです。




Ai NIKKOR 50mm F2

F2(開放)



Ai NIKKOR 50mm F2

F4




Ai NIKKOR 50mm F2

F8

この金平糖みたいな花はヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)です。




確かに繁殖力が半端ない!w



Ai NIKKOR 50mm F2

F2



Ai NIKKOR 50mm F2

F4



Ai NIKKOR 50mm F2

F8

やはりマクロレンズっぽい感じでありながら、柔らかい描写ですね。

絞り値による変化はニュートラルだと思います。

その辺は開放がF2と無理していない光学設計だからでしょう。

マクロレンズが開放から切れるといっても開放F2.8とかF3.5ですからね!




Ai NIKKOR 50mm F2

F2

中景。

枝葉がやせて見えます^^;w




Ai NIKKOR 50mm F2

F4

F4でかなりしっかりとしてきます。




Ai NIKKOR 50mm F2

F8

F8だと細い枝も綺麗に描写できていますね。




Ai NIKKOR 50mm F2

F2

秋明菊。

なんて柔らかい!w

白のトーンが豊富だね!




Ai NIKKOR 50mm F2

F4

引き締まった感じになる。




Ai NIKKOR 50mm F2

F8

F8まで絞っても柔らかい表現ですね!




Ai NIKKOR 50mm F2

遠景

F4

周辺部がかなりアマイです^^;





Ai NIKKOR 50mm F2

F4

F4でかなり引き締まる感じです。




Ai NIKKOR 50mm F2

F8

画面全体で綺麗に解像しています。




Ai NIKKOR 50mm F2

F2

遠くの枝が空に喰われています。




Ai NIKKOR 50mm F2

F4

枝は喰われたままです。




Ai NIKKOR 50mm F2

F8

少しはマシになりましたが、喰われてます^^;w




Ai NIKKOR 50mm F2

F2

明暗の表情。

ハイライトが破綻してますね。

その破綻の仕方が面白味があるといえばある!w




Ai NIKKOR 50mm F2

F4

F4でかなり引き締まりますね。




Ai NIKKOR 50mm F2

F8

そんなに代わり映えしないか??w




Ai NIKKOR 50mm F2

F2




Ai NIKKOR 50mm F2

F4




Ai NIKKOR 50mm F2

F8

これは手ブレの影響かも?w




Ai NIKKOR 50mm F2

ニャンコは開放で!w

柔らかいね!!



Ai NIKKOR 50mm F2

ポートレート向きの玉かも知れないな!

F1.4と比べると派手さのない絵ではあります。

あっちの方が何か劇的な写真が撮れる可能性は高いでしょうね^^;

地味に良い仕事する玉ですけど、F1.4が外すと大きな空振りをするのに対して、この玉は滅多に外さない、コツコツと当ててゆくタイプかな??w

次回はF1.4の方で試してみたいですね!