コテングタケモドキ

テングタケの仲間のキノコに見えます!w




コテングタケモドキ

ひっくり返すと、こんな感じ。



コテングタケモドキ

傘の裏側にも薄いベールのような膜が張っていることもあるようです。




コテングタケモドキ

上から、、、、。




コテングタケモドキ

下から、、、、。

このきのこは可食らしいですが、猛毒のコテングダケモドキによく似てますね^^;

自信がない時は食べないのが一番!w

美味しそうな感じはしないな^^;w






袋茸はトムヤムクンによく入ってるやつですよね?

それの巨大版か?w

だとしたら、開く前の方が美味しいのかも??

そんなん、コテングダケモドキと見分けがつかんよ!w

栽培種ならともかく、野生のは危険すぎるな、、、、、。






世界に広く分布する。
腐生菌。

初夏〜初冬に庭園、草地、畑地、林内の肥沃な土壌に単生、群生する。
傘は直径5〜15僉⇒餬繊善濘躔繊礎羚瞹平〜扁平、黒褐色、灰褐色、灰白色、白色、平滑、表面に粘性がある。
柄は中実、表面は白色、平滑、わずかに白粉状、つばはなく、長さ8〜22.5僉幅0.7〜1.5僉基部に向かって太くなり、基部は膨らみ、つぼがある。
つぼは高さ2〜3僉袋形。ひだは密、隔生、便腹形、幅2儖焚次⊇藉に白色、その後、淡クリーム色〜淡ピンク色(サーモンピンク)。

肉は質が薄く、厚く、類白色、傷つけも変色せず、無味、無臭(変化があり、無臭〜ダイコン臭又は皮をむいたジャガイモ臭)。
胞子紋はサーモンピンク色〜淡紅褐色。


可食。