Pasta with Wild Herve

さて、ワイルドハーブのパスタ!

前回はベーコンを入れたせいでハーブの香りが台無しになった??w

まあ、台無しとは言わないけど、、、、、^^;w

今回も家から5分圏内でワイルドハーブを摘んできました。

摘みたてほやほやです!

摘んできたのは、タネツケバナ(田辛子)、クレソン(オランダ辛し)、シャク(山人参、ワイルドチャービル)、アサツキ、ノゼリ、センナ(山葵)、フキノトウの7種類です!

流石にこれは種類多すぎか??www



Pasta with Wild Herve

ワイルド7!!w

春のワイルドハーブ総出演です!!w



Pasta with Wild Herve

今回もイケメン流で挑みます!

にんにくオリーブオイルでコールドスタート!!

この時ににんにくに軽く塩をしておきますよ!



Pasta with Wild Herve

にんにくを待つ間にハーブを刻んで行きます。

わさびは葉と茎の硬いところを切り分けます。

フキノトウもハーブとして使うので今回は粗みじん切り程度です。



Pasta with Wild Herve

こんな感じかな?

明らかに2人前にしては多すぎる、、、、、^^;w




Pasta with Wild Herve

にんにくの香りが立ってきました。



Pasta with Wild Herve

ここで唐辛子を入れます。



Pasta with Wild Herve

炒め用のハーブを入れます。



Pasta with Wild Herve

わさびの葉を入れます。



Pasta with Wild Herve

こんなもんか?

ニンンク焦げてる!!!w

この状態で火を止めます^^;w



Pasta with Wild Herve

オリーブオイルと同量の水を入れます。



Pasta with Wild Herve

オリーブ油と水とを撹拌器でよくかき混ぜて乳化させます。



Pasta with Wild Herve

こんな感じか?



Pasta with Wild Herve

パスタは表示時間通りに茹でます。

イケメン流はパスタの煮汁は使いません^^;

最初ににんにくに塩を振ったので、茹で汁を使うと塩分過多になります。



Pasta with Wild Herve

火を止めたまま茹で上がったパスタを入れてよくかき混ぜて、ソースを吸わせてゆきます。



Pasta with Wild Herve

良く混ぜ合わせたら、火をつけてジューという音がしたらすぐに火を止めてしまいます。



Pasta with Wild Herve

こちらがトッピング用に刻んだワイルドハーブ!

炒める時にも入れましたが、二回に分けて入れることで、オイルに染み出した香りと、生の香りを両方楽しめます。



Pasta with Wild Herve

それでは盛り付けてゆきます。

これだけでも、ペペロンチーノとしては完成してる感じです!w



Pasta with Wild Herve

ハーブをトッピング!

って??

どう見ても乗せすぎ!w

最初に程よく乗せて、食べながらまた後で足してやればよかったか??w



Pasta with Wild Herve

うんま!!w

やっぱベーコンなしの方が断然うまい!!!w

葉っぱばかりだからとかいう、物足りなさは一切感じさせません!!w



Pasta with Wild Herve

食べ進んだところ、、、、。

このぐらいでいんじゃね??w

物足りなくなったら、後で足す!!

だよな??w





もっかいはっときます!

イケメン流ペペロンチーノの作り方は下の動画を参照してください!!

パスタのプロが伝授!乳化がポイントな「ペペロンチーノ」の作り方:How to Make Pasta aglio, olio e peperoncino | Chef’s Holiday





 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ