vongole bianco with HUKINOTOU

さて、今回はボンゴレビアンコです!

まずはニンニクと鷹の爪でコールドスタート。



vongole bianco with HUKINOTOU

フキノトウは今が旬という感じですかね?

今年は早いです^^;



vongole bianco with HUKINOTOU

ニンニクの香りが立ってきたら、アサリを酒蒸しにしてゆきます。



vongole bianco with HUKINOTOU

軽く混ぜたら、、、、。


vongole bianco with HUKINOTOU

蓋をして蒸し焼きにします。



vongole bianco with HUKINOTOU

こんな感じですかね?


vongole bianco with HUKINOTOU

フキノトウを入れて軽く一混ぜします。



vongole bianco with HUKINOTOU

こんなもんでしょう。



vongole bianco with HUKINOTOU

具材をいったん取り出して、ボウルにあけます。



vongole bianco with HUKINOTOU

アサリとフキノトウのエキスがたっぷり滲み出た煮汁です!

これが、ビアンコの決め手ですね!



vongole bianco with HUKINOTOU

パルタは別の鍋で茹でていきます。

実際に飲んで見て味噌汁と同じくらいの濃度になるように塩を入れておきます。

仕上げるのに少し時間を使うので、表示されている茹で時間よりも1分短めに茹でます。



vongole bianco with HUKINOTOU

茹で上がったパスタをフライパンにあけます。



vongole bianco with HUKINOTOU

おたまで茹で汁を2〜3くらい様子を見ながら加えてパスタを仕上げてゆきます。


vongole bianco with HUKINOTOU

いい感じで乳化してきました。

この煮汁をパスタに吸わせたら完成ですね!



vongole bianco with HUKINOTOU

パスタが仕上がったら具材を戻します。



vongole bianco with HUKINOTOU

軽く一混ぜしたら完成だ!



vongole bianco with HUKINOTOU

フキノトウ入りボンゴレビアンコ!

完成です!!



vongole bianco with HUKINOTOU

うめえ!w

パスタは間違えなく美味しいです!

アサリとフキノトウのエキスが染み込んでいますね^^;

フキノトウはちょっと苦味が残っているというか、、、、、。

2月中旬くらいのフキノトウだと、ほとんど苦味を感じないというか、甘みの方が強いくらいでしたが、気温も上がってくる二月の終わりになると、少し苦味が強くなるようです。

その苦味が好きな人にとってはたまらないと思います^^;w

私には、ほどよい刺激で春らしい味わいに感じましたが、苦味のないフキノトウをすでに味わっているので、やはり寒い時期の方がうまいのかなとは思いますね^^;

この辺は微妙な季節の移り変わりなので、自然に任せるほかはありません、、、、。

その時その時の旬を味わってゆきたいと思いますね。

春はまだ始まったばかりです!