Pasta with HUKINOTOU

さて、昨日摘んできたフキノトウがこれだけ残っております^^;

本日はパスタでいただきますよ!w



Pasta with HUKINOTOU

こちらはクレソン、いつの間にか栽培していたものが耕作者がいなくなり、野生化したものと思われます。

うちの近所には野良のクレソンをよく見かけますよ。



Pasta with HUKINOTOU

ニンニクと鷹の爪!

唐辛子は自家製の鷹の爪二本と剣先なんば1本をブレンドして使います。

剣先なんばと普通の唐辛子では辛さの周波数??が違います!w

まあ、辛さに周波数はないでしょうけど?

普通の鷹の爪がオーディオで言うところのツィーターだとしたら、剣先なんばはスーパーツィーターという感じです!w(わからないか?w)

要はブレンドした方が広がりとコクが両方出るという話ですよ!w

スーパーツゥイーターは音が出ているかどうか分からないくらいがちょうど良いので、剣先なんばは普通の唐辛子の半分から1/3くらいの分量が良いと思われます^^;



Pasta with HUKINOTOU

冷たいままのフライパンにオリーブ油をはって、ニンニクと唐辛子でコールドスタート!

弱火でじっくりと炙ります。

炙っている間に別の工程を進めることができるので、真っ先にニンニクと唐辛子を用意します!



Pasta with HUKINOTOU

フキノトウを全部カットします。

3人分でこの分量です。



Pasta with HUKINOTOU

あとは、ベーコンとクレソンです。



Pasta with HUKINOTOU

ニンニクが色づいてきました!

それでは、フキノトウから投入してゆきます!



Pasta with HUKINOTOU

さっと炒める感じで、火を通し過ぎないこと!

あとで、パスタを仕上げるときに火が通りますから、油となじませる程度でOKです。



Pasta with HUKINOTOU

ベーコンを入れて、軽く一混ぜ!


Pasta with HUKINOTOU

こんな感じになったら、一旦火を止めてパスタが茹で上がるのを待ちます。



Pasta with HUKINOTOU

パスタは味噌汁と同じくらいの濃度の塩水で茹でてゆきます。

今回は1分短めに茹でます。



Pasta with HUKINOTOU

あまりグラグラ煮えたぎらせてはいけません!

これでも少し強すぎる感じですかね??



Pasta with HUKINOTOU

パスタが茹で上がったら和えてゆきます。

おたまでパスタの茹で汁を2〜4杯くらい様子を見ながら加えてゆきます。

油とお湯が乳化して白濁してきたらパスタ完成の合図です!



Pasta with HUKINOTOU

お皿に盛って、クレソンをトッピングしたら完成だ!

フキノトウとベーコン、クレソンの春パスタ!



Pasta with HUKINOTOU

あはは、、、。

うますぎて笑っちゃうね??w

春しか味わえない、極上パスタでございます!!w