NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

さて、前回の写真はスポット測光でしたので、今回はマルチモード測光に設定を変更してみます。

フォーカスエリア、測光範囲はそれぞれ単独で切り替えることができるようですね^^;

このへんの設定は一度決まると滅多に変更しないので、無頓着でした^^;w


NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

空の表情が見違えるほどよくなりました^^;




NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

DROやHDRを使わないレンズその物の持ち味が出てきていると思います。

EPZ1650はなかなか切れるレンズだと思っております^^;w



NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

まあ、ハイライトの限界点は低いですけどね?w



NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

DROを使った時のような眠たさは感じません!w



NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

空の表情が違う!



NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

限界点は低いといってもRX-100 M2あたりと比べると、厚みのあるトーン表現だと思いますよ。



NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

スポット測光だと全体のバランスが保たれませんが、マルチなら安定していますね。



NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

広角24mm相当。

歪曲収差はSWで補正がかかっています。



NEX-5R
Sony NEX-5R
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

すっかり日が陰ってしまいました^^;

マルチの他にも、中央重点測光モードというのもありますね。

フィルム一眼レフ時代はそちらの方がメインでしたか?

それも、試して見るか??