最近写欲が萎えて来てるかも??w

身近な些細な変化でも捉えようと、カメラを持って走り回っていた自分は何処へ??w

写真を写していないわけではない!

ほぼ毎日写真は増え続けているのだが、、、、、。

そのほとんどはiPhoneの写真だったりする^^;

特にテーブルフォトはほぼ100%iPhoneで撮影している。

RX-100 M2は常時携行しているのだが、テーブルフォトに関してはiPhoneに全く敵わないのだ^^;

iPhoneやスマホのカメラ性能が上がったことで、デジカメというものの必要性がほぼ9割方失われてしまったと感じる、、、、。

こんなことではいかん!w

今日はカメラで写真を撮るぞ!w

勢い込んで、レンズをどれにするか考えるが、、、、。

とりあえずEPZ1650で!w

α6000シリーズにも採用されている、いわばキットズームです!

さて?

どうなりますことやら??w



Wildflower TURIFUMESOU
Sony NEX-5N
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

そうですねぇ、、、。

ボケ味という点ではそれほど優秀ではないけれど、二線ボケも感じられずまあ及第点じゃないですかね?

切れ味という点では、かなりいい線いってると思います。

色彩やトーン表現もいいですね!

特にトーンは大型センサーならではの余裕が感じられると思います。




Wildflower TURIFUMESOU
Sony NEX-5N
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

日陰でのカット。

なかなかの説得力じゃないですか?w



Wildflower TURIFUMESOU
Sony NEX-5N
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

透過光。

極端な条件ですが、描写は破綻していませんね。



Wildflower TURIFUMESOU
Sony NEX-5N
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

順光に近い条件での撮影。

非常に絵にするのが難しいアングルですね^^;

それでも、難なく描写していると思います。

何が撮りたかったのか?

よくわからない絵に陥りがちですけど?

それなりにまとまっていると思います^^;w



Wildflower TURIFUMESOU
Sony NEX-5N
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

モンキアゲハ

ちょっと逆光気味な条件です。



Wildflower TURIFUMESOU
Sony NEX-5N
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

やはり逆光にはそれほど強くはないか??



Wildflower TURIFUMESOU
Sony NEX-5N
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

こちらは順光での撮影です。

タイミング次第では必要十分以上の絵が撮れそうじゃないですか??w

まあ、解放F値が暗いので大胆なボケ味は期待できませんが、少なくともRX-100 M2とは比較にならない、APS-Cセンサーの余裕が感じられます。

遠景であれば、それほど差は出てこないとは思います。

中近景は空間の奥行きが試されると感じますね。

そういう点ではやはりセンサーサイズが生きてくるのか??

ん??

NEX-5Nとか?RX-100 M2とか??

一体いつの時代の記事やねん??www


とりあえず、今回の写真で感じたことは、、、、。

EPZ-1650はやればできる子だ!

という点ですかね??w