センナ(ワサビ)です。

これを探しに山奥に入る人が多いようですが、うちの敷地内にいくらでも自生しています^^;w


Bianco of wasabi and hormones

たくさん生えているのに、あまり食べる機会はないかもしれませんね。

苦労して探したものはありがたみがありますが、あまりにも当たり前に生えているので、、、、。


Bianco of wasabi and hormones

ホルモンのパスタ、どの山菜を選ぶか?

コシアブラだとせっかくの香りがホルモンに負けてしまいます。

ホルモンと勝負できる山菜!

それがセンナだ!!w


Bianco of wasabi and hormones

刻んでおきます。


Bianco of wasabi and hormones

手順はボンゴレビアンコと同じです。

まずはニンニクと鷹の爪でコールドスタート!


Bianco of wasabi and hormones

オリーブ油が温まるのを待つ間に玉ねぎをスライスしておきます。


Bianco of wasabi and hormones

パスタを茹で始めます。


Bianco of wasabi and hormones

ニンニクの香りが染み出して来ました^^;


Bianco of wasabi and hormones

たっぷりの星山ホルモン!!


Bianco of wasabi and hormones

白ワインを加えて、、、、。


Bianco of wasabi and hormones

こんな感じ^^;w


Bianco of wasabi and hormones

蓋をしてワイン蒸しにします。


Bianco of wasabi and hormones

うまそうだ!w


HOSHIYAMA HOLMON

程よく火が通ったら一旦お皿に開けておきます。

ホルモンは、火を通しすぎると縮んで硬くなってしまいます。


Bianco of wasabi and hormones

ホルモンのエキスがたっぷりと染み出したソースでございます^^


Bianco of wasabi and hormones

ここにスライスした玉ねぎを加えて、玉ねぎの甘みを加えます。


Pasta!

そこに茹で上がったパスタを投入して、旨味たっぷりのソースを吸わせてゆきます!

必要に応じてパスタの茹で汁をお玉で1〜2杯加えます。


Bianco of wasabi and hormones

パスタが仕上がったらホルモンを戻します。


Bianco of wasabi and hormones

センナは完全に火を止めてから入れてゆきます。


Bianco of wasabi and hormones

余熱でセンナがしんなりすればOKです!

軽く絡めれば出来上がりだ!


Bianco of wasabi and hormones

星山ホルモンとセンナのビアンコパスタ!

完成です!!


Bianco of wasabi and hormones

うめえぇぇ!!!www


星山ホルモンとセンナの相性!

抜群ですね!!

センナはイタリアンパセリの代用なのでワサビのように辛味を引き出す必要はありません。

あくまでもパスタのトッピングとして入れました。

しかし、食感もいいし、少しだけ刺激的なアクセントが効いていて調和と際立ちという感じで、これはいけますね!



葉わさび 簡単山菜レシピ◆ー穫して食べました



熱湯はNGらしいっすよ?w

沸騰してから少し放置したもの(70〜80度c)のを使うのが良いんだとか。