Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

白山市鳥越地区にある道の駅。

ここに車を置いて火燈山の再挑戦です!

忘れもしない、去年の1月に危うく遭難しそうになった山です^^;w



Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

まずは、国道360号線をてくてく歩きます。



Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

雪の壁で道幅が狭い上に、結構車がスピードを出して走ってくるので危ないです^^;

ちなみに、行きも帰りも歩いてる人とは一人もすれ違いませんでした!w


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

雪に埋まった三山神社。



Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

白山市三坂町。


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

ただいまの気温3度C。

まあ、ちょうど良い気温かも?


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

カンジキを履きます。

アマニ油はまだ完全に乾いていませんが、せっかくのお休みだったので^^;w


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

正面に見えている傾斜が今回登る尾根ですね。

この山は、何度も地図上でシミュレーションを繰り返してきました。

尾根筋の一本道で山頂まで行けるはずです!


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

なんだと!!w

歩いた跡がある、、、。

まぢか??

こんな山に登る物好きが他にもいるとは^^;

びっくり!!w



Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

Date and Time (Original) - 2018:02:25 15:50:42

取り付き!

遅すぎたな^^;

午後から登れる山ということでここを選択しましたが、国道歩きが長すぎたか??



Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

踏み跡はしっかりしていますね!

GPSとにらめっこしながら登る予定でしたが、これならトレースをとるだけで必要なさそう^^;

ちょっと拍子抜けか?w



Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

序盤からえげつない急登の始まり!w

雪は少し腐りかけてる感じか?

ストックが全く効かない、、、、、。


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

藪に起因するクレバスがいくつもあります。

藪の上に積もった雪だと踏み抜くと下が空洞になっていることがあります。

ここは、元々が藪なのでたくさんありますね!


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

延々と続く痩せ尾根の急登!

地図でシミュレーションしていたよりもはるかにきつい^^;;;;;;;;;


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

立ちはだかる藪!!w


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

障害物も多数あり!


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

振り返ると、尾根の分岐。

右のほうから登ってきました。

痩せ尾根の一本道だと思い込んでしまうと、分岐に気がつかないかもしれませんね!

右が本来のルートですが藪になっていて、下山時だと左のほうに進んでしまいそうな感じです。

帰りに調べてみると、左に進むと谷に迷い込み沢に出て、そこから滝のようなものが見えました。

滝のように見えますから降りてこれないでしょうね!

尾根筋の一本道と思いきや!

とんだトラップが仕掛けられています!

積雪期だと踏み跡が目印になりますが、残雪がないと迷い込む可能性大!ですね^^;

やっぱり厄介な山だわ!


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

ようやく急登から解放されて水平道に近い道に変わりました^^;

やれやれ、、、、。


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

一旦鞍部に下りて登り返したら山頂かな?


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

藪の中を進みます。


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

山頂直下も急登が続きます!


Attack to The Mt. HITOMOSHIYAMA

最後の急登を乗り越えれば山頂ですかね??

見えてきたのか??w


続きます!w