入り口はこんな感じで閉鎖されています^^;





港の方から、侵入を試みました。





誰もいません^^;





テトラポットを乗り越えると、岩場に出ます。




進めないことはないですね。





少なくとも、藪漕ぎよりはマシです^^;w






地面が見えてきました。

ここで午後3時か、、、、。





この辺は、結構平ですね。





あの岬の裏側にまわり込めれば、道は開けるはずです。





岩場伝いでもいけそうな気がします。





おや?

道が見えるぞ??





ここが本来の進入路ですね!






藪だな^^;w





この辺は、水が流れてるせいか、道が見えてる!





お!

新しい踏み跡があるぞ!

自然歩道入り口に車が2台止まっていましたから、磯釣りの人が入り込んでるんでしょう。

しかし、ここから先は、ひどい藪です。

あの藪を、突っ切って行くのか?

釣り道具やら、クーラーボックスやらを抱えて??


今回は、時間がないので、ここで撤退です。





帰りは、階段を上って、しばらく藪を突っ切ったら、すぐに入り口に出ました。

磯を回り込んでくるより、はるかに早いですね。

こっから入って、岩場をトラバースするというのも手かもしれません。


道を間違えて、遠回りしていなければ、かなり入り込むことはできたと思います。

まあ、その分、上大沢からのルートを確認できたのは、収穫でした。


荒磯自然歩道には、もう一つ侵入口があるはずです。

そちらの侵入口は、崩落地点のすぐそばから入り込めるはず。

崩落地点を越えられるのか?

不可能なのか??

そこが最も重要なポイントですね。


陸の孤島皆月への挑戦はまだまだ続きますよ!

今回はここまでです^^;


Da-iCE(ダイス) / I'll be back