Data for Mt, "MATSUOYAMA"

松尾山のデータです。

登り標高差 約200m
下り標高差 約900m
歩行距離 8.6Km
登り時間 1時間39分
下り時間 1時間26分

登りはリフトを利用しているため、標高差が少なくなっています。

上記のデータは、GPSの実測に基づくものなので、累積標高差だと思われます。


Data for Mt, "MATSUOYAMA"

カシミール3Dによるシミュレーション値。

沿面距離:約4.8km(リフト含む)

標高差:約865m

累積標高差:約978m

カシミール3Dのシミュレーションでは、下りもリフトを直下降することになってしまうので、実際のGPSの値とは、ずれてしまいます。


Data for Mt, "MATSUOYAMA"

リフト部のデータ

沿面距離:2.235km

標高差:約718m



Data for Mt, "MATSUOYAMA"

リフト終点から、松尾山山頂まで

沿面距離:2.556km

標高差:142.6m

累積標高差 登り:211.3m

      下り:68.666m

歩き部分は、ほぼ水平に近い感じで、小さなアップダウンの繰り返しですね。


コースタイム
集合8:00−セイモアスキー場リフト降場発9:21−1073mピーク9:54−1117mピーク10:25−松尾山山頂10:53−展望地点11:00(昼食)

松尾山山頂11:51−1117mピーク12:29−1073mピーク12:51−セイモアスキー場リフト降場13:17−セイモアスキー場リフト乗場14:17−解散15:00 

リフト終点から、松尾山山頂までは登り1時間半という感じですかね?

下りは、リフトを使っていませんので、2時間20分ほどかかってます。

スキーを持って行って、滑走すれば、もっと早いんでしょうけど?^^;


Atack to Mt, "MATSUOYAMA"

続きましては、どこの山が見えていたのかの検証です。

昼食を食べていた、見晴らしの良い場所。


スクリーンショット 2016-03-06 19.27.17

カシミール3Dによる、シミュレーション。

手前の稜線は、高倉山から、中宮山へと続く稜線です。

赤線で示した林道は、旧中宮温泉スキー場の、向かい側の山で、ショウガ山の一つ手前、一里野から加賀禅定道へ向かう林道の分岐を左折せずに、まっすぐ進んでいく道で、通年ロープで閉鎖されている道です。
中宮温泉の向かい側の、沢から、橋を渡って登って行く林道と繋がっています。

三村山は、瀬女高原スキー場の、一つ奥のピークです。


スクリーンショット 2016-03-06 19.20.21

地図で表示すると、こんな感じですね。

赤線の区間の林道が見えていたようです。


Atack to Mt, "MATSUOYAMA"

続きましては、中三方岳から奥三方までの山並みです。


スクリーンショット 2016-03-06 19.47.26

白く見えていたのは、見越山だったようです。
奥三方は、手前の右側ですね。
大門山は、頭がわずかに見えていた感じです。


スクリーンショット 2016-03-06 19.52.40

位置関係をわかりやすく見るために、シミュレーションの標高を上げてみます。
松尾山上空約500mから見た山々です。

奈良岳は、奥三方に隠れてしまっています。

高三郎も、手前の山とピークが重なっている感じです。

大倉山、順尾山は、吉次山、高尾山から続く、犀川上流から刀利ダム近辺の山です。


Atack to Mt, "MATSUOYAMA"

大笠山と笈ヶ岳方面。


Data for Mt, "MATSUOYAMA"

笈ヶ岳、大笠山、奥三方山。

写真で検証してみると、奈良岳がわずかに写り込んでいるのが確認できます。


Atack to Mt, "MATSUOYAMA"

最後は、口三方岳周辺。


スクリーンショット 2016-03-08 0.43.16



なるほどね^^;

こうやって、データと写真を照らし合わせてゆくことで、正確に山の名前と位置がわかってきますね。
帰ってからも、楽しい山行でした!w