DSC-R1

さて、コスモス畑その3はDSC-R1です^^

RX-100 M2の1インチセンサーとDSC-R1のほぼAPS-Cサイズの違いは如何に??w




DSC-R1

やはりR1は使いやすいですね、、、、。

これまで使ってきたどのカメラよりも使いやすいと感じます。

プロ仕様の使いかって。


Cosmos Field
DSC-R1

何が気持ちいいのか?

旧式ながら、外が明るくても視認性の良いEVF。

何より、手動ズームが最高に使いやすい!

微妙な画角を調整する時、パワーズームでは行き過ぎたり、戻り過ぎたり、、、。

DSC-R1のズームなら、絵をトリミングするように、緻密な画角調整が確実に行えます!


Cosmos Field
DSC-R1

こういう柔らかさは、1インチセンサーじゃ出てこないですよね?

もちろん、コンデジよりは1インチは有利なんですが、こういう絵を見るとRX-100 M2は一眼とコンデジの中間的な絵になってしまう訳です^^;

その点DSC-R1のセンサーなら、一眼レフにヒケを取りませんね!




DSC-R1

オートフォーカスなので、速写性にも優れています。

画角をさっと変えて、アングルを狙って、即シャッターを切る!

レンズシャッターなので、無音でシャッターが切れるのも、有利ですよね^^


Cosmos Field
DSC-R1

巨大なバリオゾナーと、大きなセンサー!




DSC-R1

24mm相当の超広角から、120mm相当の望遠域まで、自由自在の画角!




DSC-R1

テレ端でも、マクロ域にまで寄れますね!


Cosmos Field
DSC-R1

RX-10の絵を見ていると、なんだかハイビジョン映像的な絵作りですけど?

それに比べれば、まだアナログな雰囲気かも??

まあ、購入当初はビデオカメラの絵だ! と感じたものでしたが^^;w

それだけ、我々の感性は、どっぷりとデジタルに洗脳されてきたんでしょうねぇ、、、、。




DSC-R1

この規格のまま、センサーのブラッシュアップとかを重ねていたら?

ものすごいカメラに成長していたと思います。

最初で最後の超弩級コンデジDSC-R1!w

まだSONYのAマウントカメラが登場する前の機種でしたね。


↓ 比較してみてください!

▼コスモス畑2015 その1 RX-100 M2編