さて、今回は、ブナ平を目指して進んで行きます。










分岐からのアプローチ。





しばらく進むと、手掘りのトンネル。





入り口付近には、水が溜まってますね。





これは、すごいな^^;w





こちらも非常に整備された道が続きます。





橋が見えてきました。





鉄骨を使った、しっかりした橋ですね。





向こうの方に、もう一本橋が見えます。





橋を渡ると、お地蔵様が、、、、。

昔は、炭焼き小屋とかがあったそうな、、、、。





立派な案内板。





原生林の中は、結構涼しい^^;

猿が浄土コースは上りがきついので、汗をかきますけど、ブナ平コースは涼しくてお勧めかも?w





本来なら、野猿広場まで道が続いているはずですが、、、、。






しばらく進んでみます。





お地蔵様の祠を振り返ったところ。





実に気持ちのいい道です^^





この先通行止め!





もう少し進んでみましょう。





トンネルが見えてきました。





ここで通行止めのようですが、すでに文字も消えてるし、、、、。

結構長期間にわたって、通行止めなんでしょうね、、、、。

笈ヶ岳 へ向かう登山者たちは、このトンネルを突っ切って行くらしいですが、、、。

野猿たちの、落し物がたくさん置いてあって、ひどいらしいです^^;w


まあ、猿の落し物を拾うのも嫌なので、ここで引き返して、ブナ平へと向かいます。


その4に続く。


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ