ブナオ峠野営場。

トイレも水場もありませんし、森に囲まれていて、周囲に明かりはありません。

ちょっと、ここで野営する気にはなれないな^^;

高山であれば、虫とかもあまりいないでしょうけど?

ここは、オオスズメバチに注意の看板が^^;w

マムシもいるだろうし、オロロとかも出るんじゃね??w

私はお勧めしません!!

どうしてもしたい方は、自己責任でね!!w





ブナオ峠には、二つの登山口があります。

こちらが、猿が山に向かう登山口。

入り口からすでに、ヤブ??w

猿が山は、実際藪漕ぎが何箇所もあるという話なので、ちょっと遠慮させていただきます^^;w





こちらが、大門山や奈良岳に向かう登山口。

看板からして、格が違う感じが^^;w

猿が山には、残雪期に登ったら良さげですけど、残雪期は車でブナオ峠まで登ってこれません^^;

ブナオ峠で、すでに標高1000mくらいあります。





案内板

大門までが2.7km、奈良岳まで行こうと思うと6.6km、往復13km以上ですかね?

ちなみに、白山を別当出合から登って、観光新道 ー 黒ボコ ー 弥陀が原 ー 室堂 ー 御前峰 ー 室堂 ー 弥陀が原 ー エコーライン ー 南竜道 ー 砂防新道 ー 別当出合、このコースが約14kmですから、これを普通に日帰りでこなせる人であれば、奈良岳は、それほど無謀な挑戦でもないかもしれませんね^^;

この山の場合、最大の問題は人がいない!

ということでしょう、、、、。

白山であれば、平日であっても、誰とも会わないというのは、まずありえない話ですけど?

こういう辺鄙な山だと、万が一の事態に陥った場合、誰も気づいてくれない^^;

まあ、土日でお天気もそこそこなら、何人か登山者がいると思いますので、人だらけの名所よりも、週末は静かなこんな山のほうがいいかも??w

この日は、月曜日だったので、私以外誰もいませんでした^^;

車も止まってないし、、、、、。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

13:02 それでは、大門山アタック開始です!




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

登山道は、なかなか整備されていますね^^




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

すぐにブナの原生林が、、、、。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

うわ、気持ちいい!




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

下界は35度とか??

この辺りは、25度くらいかな?w

風が強いですね。

フェーン現象の風が山を下って、下界を加熱しているんでしょうね^^;w

ここは天然のクーラーという感じです。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

ブナが太陽の光を遮ってくれます。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

結構登りはきついです^^;

頭から汗が噴き出しますね!




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

ブナの古木




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

ブナ林を抜けて、稜線に出てきましたか?




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

稜線にでても、低木のシェードが程よく日光を遮ってくれる感じですね。

風が強いのですが、それも木々が程よく遮ってくれます。





14:11 分岐に到着



NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

ここまで1時間強ですかね?




RX-100 M2

分岐からは立山連峰が見えます。




RX-100 M2

こちらは、赤摩木古山でしょうか?

ここまでくれば、大門山まであと400mです^^;

先が見えてきましたかね??

水分補給して、山頂を目指します!

その2に続く。


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ