もし、その日、空の透明感がもっと高かったら??

私は、山に行っていただろう、、、。

前日にカシミール3Dを眺めながら、当日のルートを考えていた、、、、。

なぜ?

当日になって、自分探しの旅に変更したんだろうか??

何かに呼ばれた感じがした、、、、。





故障したNEX-5N

本来、液晶の右のほうに表示される「menu」が消えて、すべてのボタンが反応しない、、、。

もし、その日、NEXが故障していなかったら??

カメラ屋に行くこともなかっただろう、、、、。





NEX-3の液晶は、ちゃんと「メニュー」という表示が出ている。

幸い、購入店の3年延長保証に加入していたので、NEXは無償で修理できるはず。

自分探しの旅、第8章は母校から、学生時代を過ごしていた街を巡り歩いた。

そこで待っていたのは、二十歳の自分だった、、、、。

あの頃は、何もかも輝いていた!

自由で、やりたい放題^^;w

勉強はろくにしなかったけど?

大学には毎日通った、、、、。

たくさんの出会いがあったが、今にして思うと、カメラとの出会いが大きかったと思う、、、、。


冬休みに百貨店でバイトして、初めて自分で稼いだお金で、中古のカメラとレンズを買った。

いや、嬉しかったですね^^;

レンズを付けたり外したり、意味なくファインダーを覗き込んで、シャッター音を確かめたり、、、、。





そのカメラは、CONTAX RTS!

RTS以降、CONTAX一筋で、その後は167MTとか、YASHICA FX3 Superとか^^;

貧乏で、安いボディしか買えなかったけど、、、、。

その京セラがカメラ事業から撤退、、、、、。

夢は潰えたかに思えた、、、、。

10年ほど前に、手持ちのZeissレンズは全て、いったん処分してしまった、、、、、。


カメラに夢中になっていた20代の自分、、、、。

自分探しの旅で、出会ったのは、そんな私自身だった、、、、、。

あの頃の私が、今の私を呼び寄せたのだ、、、、。

あの頃の街を巡り、カメラが壊れた、、、、。

壊れたままのNEXは、それでも思い出の街を捉え続けてくれた、、、、。

背面のボタンも液晶パネルのタッチも反応しないし、光が変わっても露出が追従してくれない、、、、。

それでも、電源を入れ直すと、入れた瞬間の露出に合わせて起動してくれた。

レンズが、オートフォーカスであれば、ピントも合わなかったはずだが、、、、。

その日装着していたレンズは、CONTAX Biogon 2.8/21、、、、。

MFリングでピントも操作できた、、、、。

中途半端な壊れ方だよね??w


一旦家に帰ったけど、やはり、カメラを修理に出そうとカメラ屋に向かった、、、、、。

そこで待っていたのは、、、、、。


made in West Germany

made in West Germany





Carl Zeiss





Planar 1.4/85

あひゃひゃ^^;w

まさかねぇ、、、、。





Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEG

このレンズこそが、二十歳の私が、冬休みに百貨店でバイトして、生まれて初めて自分で稼いだお金で買ったレンズ!

そのものじゃ無いですか!!

このレンズをデジタルで使うまでは、死んでも死にきれないとか??w

ほざいていた私でしたけど^^;

まるで、夢幻のように、突然目の前に現れました!

しかも、これまで見たことも無い格安な値段で^^;w





もしも、これが6万円とかで出ていたら、いつかきっと、、、、。

で、終わったかもしれない^^;w

それが、まさかの3万円代!!

ありえねぇ!!!!!w


まあ、京セラがカメラ製品のメンテナンスを今年の4月で打ち切ったので、価格は下落傾向にあるようですが^^;

AEは絞り羽根の形状が、風車状に出るので人気が無いというのもあるのか??

にしても、去年あたりの相場は6万円前後だったはず、、、、。

わずかにチリの混入は確認できたが、傷や曇りは私の目では確認できなかった、、、、、。





二十歳の私が買った時と全く同じ、メタルフード付き!!

なんということだ、、、、、。


全く予定外に、イレギュラーに始まった、今回の自分探しの旅、、、、。

そこで待っていたのは、あの頃の自分自身と、その頃と同じこのレンズだった、、、、、。

邂逅、、、、。

いつか必ず手に入れるぞ!

その信念を持っていれば、夢は必ず叶う!

いつも、そう思ってはいたが、、、、。

それがまさか??

今だとは、夢にも思わなかった^^;

何かに導かれるように、再びこのレンズを手に入れることができた、、、、、。

このレンズこそが、私のカメラのROOTS!

二十歳の自分とこのレンズに導かれての、今回の自分探しの旅だったのか???

不思議なこともあるものだ、、、、、^^;w


↓ このレンズで実際に撮影した画像は、ファーストインプレッションで公開しています^^

http://decnonet.livedoor.biz/archives/51966989.html