さてさて、ラケットカンジキのテストを兼ねて、白峰西山へ!




RX-100 M2

雪質はやや硬めのシャーベット状でした。




RX-100 M2

しばらく登ると、別山が見え出します。

しかし、冬場のせいなのか??

体がなまってますね^^;

息が上がります、、、、。





こちらが最初のピーク、標高800mくらいですね。

ここまで、沿面距離で約600mくらいでしょうか?




RX-100 M2

白山と別山が並んで見える^^;




RX-100 M2

別山から三の峰




RX-100 M2

白山




RX-100 M2




RX-100 M2




RX-100 M2

青空には恵まれませんでしたが、視界は良好です。




RX-100 M2

大長山?? 取立あたり??





さてさて、ラケットカンジキですけど^^;

以外と丈夫で、強度的には、全く問題ない感じですね。

ちなみに、私の体重は52kgくらいですので、それより重い方は対象外です!w

ガットが貼ってあると、予想どおりカンジキの上に雪が乗っかってきますね^^

それでも、もともとカーボンファイバーでめっちゃ軽いので、それほど苦にはなりませんでした。

ただ、登りはかなりきついですね、、、、。

アルミか立山式ワカンの方が、登りは有利でしょう^^;





カンジキに着いてきた雪を払ったらこんな感じ、、、、。

靴とガットの間にも雪が詰まって、圧縮されていました。

まあ、平地を移動するには十分だと思いますが、山登りには不向きな感じですね^^;

ガットが貼ってある分浮力はなかなかあるんですが、、、、、。






今回の撮影スポットのデータです。





沿面距離:600m強

標高差 :約126m

推定時間:約20分

雪山なので時間は倍くらい見ておいたほうが良いでしょう。

まあ、沿面距離600mくらいの登りでこれだけの絶景が捉えられますから、ここは最高ですね^^