いや、適当な地図ですね^^;

白兀山896m、すぐそこに見えるじゃないですか??w

しかも距離にして900m!

楽勝っしょ??w




DSC-R1

登ってみます^^;w




DSC-R1

日が傾いて参りました^^;




DSC-R1

これは、、、、。

十分立派な登山と言う感じ、、、、。




DSC-R1

息が上がります、、、。

っていうか、甘く見ては逝けませんね!

何かあれば、遭難とか、命に関わる事態になりかねないリスクを、十分に背負って登らなければ行けない場所です!




DSC-R1

ここが多分、小兀と言う所。




DSC-R1

期待できそうですね!w




DSC-R1

天上世界の景色は美しい^^;




DSC-R1

登頂には30分はかかりますね。

小学生とかだと1時間は見ておいた方が良いでしょう。

リスクに対する、安全評価さえ間違えなければ、小学4年生以上くらいなら、十分に登れる山です。




DSC-R1



DSC-R1

見晴らし台から。



DSC-R1

こちらが、白山方向。




DSC-R1

やはり、奥医王山の方が絶景なのか??w

4月27日現在、しらがくびから奥は、積雪のため通行止めになっています。

まあ、登山道を歩いて行けば、たどり着けるでしょうけどね??





カシミール3Dによる解析結果。





しがらくびに車をおいて、歩いた場合のデータです。


距離:820m
沿面距離:849m
標高差:約192m
推定時間:約28分

往復1時間と言う所でしょうか?

本格的な登山気分を、ハイキング並みの手軽さで味わえますので、連休なんかお勧めでしょうかね?

靴は、トレッキングシューズとか、ぬかるみや残雪もありますので、それなりの装備が必要です。

標高900mくらいなので、気温差は、下界と比較して6度くらい低いと思った方が良いでしょう。

後は、冬眠から目覚めた熊対策はしておかないと、、、、。

鈴を付けるなり、ポータブル型ラジオを鳴らすなり、最低限の対策は必要ですね。

夕方に登る場合は、日没30分前には、必ず下山する事!

奥山で日が沈むととんでもない事になりますぞ!


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ