NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8
NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

さて、ここの所E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSばかり使ってきましたが、まあ使い物にはなるけど?

ちょっと絵が二次元的かな? と言うのが正直な感想ですかね^^;

それでも、ポートレートなんかは、オールドレンズよりもシャッターを切る枚数が増えるだけ、使える写真は多かったように感じます。

何よりも、片手で使えるのが魅力でしょうか??w


NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8
NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

今日は、気分転換に、久しぶりにビオゴン21mmを持ち出してみました。

なんだろうなあ、、、、。

存在感が違いますよね??


NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8
NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

右端は決まって片ボケを起こしてしまいますけど^^;w

雲の柔らかさが違う!w


NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8
NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

そして、堅い物は堅く写ります!w

荘厳と言う感じがします^^;w


NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8
NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8


NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8
NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

立体感、空間の奥行きが半端ないです!w

NEX-5Nの方がα7と比べて、ビオゴンの描写は勝っていると思いますね^^;

せめてα7がこのくらい使えたらなぁ、、、、、。

まあ、E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSの画角は、コンパクトなのに24mmまで使えますので、広角不足解消の為に、あえてα7に高い投資をするのは、現状では懸命だとは思いませんね^^;w

単に、貧乏人のひがみですけど??w