さて、実際に使ってみましたよ!





まず、原稿をプリントアウト。





専用スプレィ糊で判に密着させます。





次に、スクリーンを組んで行きます。

カーテンを閉め切って、蛍光灯も消しています。





原稿を当てて、、、、。













こんな感じか?





蓋をして、、、。





スイッチオン!w





開いて、、、、。









はけに水を付けて、濡らして行くと、、、、。





完成のはずが、、、、。

全く抜けてない!

2回連続失敗><;

ダメだこりゃ><;





こらあぁ!!!

これはお前のおうちじゃない!!w


製版環境が明る過ぎるのか??


結局は、、、、。











これだ!w

刷毛で、撫でたくらいじゃ、抜けないと思いますけど??

かと言って、業務用のコンプレッサーなんて、普通は持ってないよね??w



結果的に言うと、製版は土蔵の暗闇の中でやって、スクリーンの洗浄は、業務用コンプレッサーでスプレィガンを使えばOKでしょうかね??

全然OKじゃないよね??w






decnonet@AMAZON - Tシャツくん Red


▼decnonet@AMAZON - Tシャツくん


↑定価は2万8千円以上なので、これでもけっこう安い^^;





 

Comments

    • マリカ's comment
    • 2013年07月06日 22:14
    • 抜けませんか。。ふぅ〜、そういえば何度も失敗したあげく業者に製版を発注したことが、、。でもでも動画を見る限り抜けてたよね。あきらめずトライしてください! し、しかしエアガンはコワいな。
    • でくの's comment
    • 2013年07月06日 23:23
    • マリカさん:

      スプレーガンは、水を吹き付けて製版の穴を抜くので、濡らすことと、抜くことを同時に進行出来ますし、製版してかなり早い時間内に、奇麗に抜くのがコツだと思います。

      ただし、コンプレサーの音がかなりうるさいので、夜間は作業出来ませんね^^;w
      近所迷惑になります。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: