NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

さて、今日もいつもの道を、犬と散歩です^^;




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

ビオゴンは、私にとってはコンデジ代わりです^^;

21mmでNEXだと、32mmよりちょっと短い感じ、、、。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

この画角は、中途半端かな??

いえいえw




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

30mm前後という焦点距離は、古くは写ルンです、最近で言えばiPhoneがこれに近い焦点距離となっています。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

写メの画角か??w




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

今日は、クローズアップフィルター等の小道具は使っていません。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

この辺りが、ビオゴン本来の近接撮影と言う感じですね。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

緑が眩しい!w




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8

ちなみに、全コマRawから現像しています。

SONY Image Data Converter SRで、露出の調整と、WBを太陽光のプリセットに変更しただけです。

複数ファイルを同時に開けないとか言いましたが、確かにSWを起動した状態では、一枚ずつしか開けませんが、Rawファイルを選択して、クリックしてやれば、一括で開くことが出来ました。

面倒ではありますが、WBが狂いやすいビオゴンにはRaw現像が、必須と言う感じがしてます^^;


良い季節になってきましたね^^;





クリス・ハート -「home」「たしかなこと」「旅立つ日」3部作【予告編】





クリス・ハート「home」「たしかなこと」「旅立つ日」PV3 部作完成!
予告編をいち早く公開!

日本テレビ系「のどじまん ザ!ワールド」で優勝、出演ごとに"奇跡の歌声"として大反響を呼んでいるクリス・ハートの、デビュー作プロモーション・ビデオが完成。

これが初共演となる石田純一・東尾理子夫妻を起用した話題作!

石田純一

「泣けてくるような素敵な歌声に、ドラマの家族構成も似ていたので自然と感情移入できました。」

東尾理子

「夫のアドバイスが心強く皆さんにも支えられて楽しく頑張れました。歌声本当に綺麗ですね。」




何気にすごいのが現れましたね!!w

アメリカ在住の頃から、日本の歌が好きで好きでたまらなかったという、クリスハート!

最初に触発されたのが、Kiroroだったとか、、、、。

とうとう、日本でメジャーデビューまで、現実の物にしてしまいました。

圧倒的な歌唱力!

それもそのはず、両親がJAZZやCLASSICのミュージシャンで、幼い頃から音楽付けの生活だったとか^^;

この歌唱力で、カバーアルバムを出して行けば、怒濤の快進撃!!

そんな予感が^^;



decnonet@AMAZON - home


decnonet@AMAZON - クリスハート home