キタ!w






PowerBookG4ではMAXの2GB!





Leopardだと、1GBでは、スワップ地獄に陥ることが稀に起こります。

ですので、内蔵HDDをSSDに交換しました、かなり改善されましたが、やはりD-Ramよりは遅い^^;





これまで、コマ落ちしがちだった動画も、始めからコマ落ち無しで逝けるようになりました!w

もっと早く、増設したかったけど、、、、、。

まあ、2GBで4千円くらいまで落ちてきましたので、買ってみました。





こちらは、MacMini。

8GB実装で空きが5GBほど??

オリジナル状態では2GBなので、アウトでしたな^^;w

中古なので、始めから8GB増設した状態で入手出来ました。

これで、3.3万は安かった!w


元々4.7万で展示されていて、誰が?そんなもん買う??

と、笑っていましたが、期間限定特別値引きで、1.4万引き!!(万引きじゃないぞ!w)


で、自分が買ってしまいました^^;w





PowerBookG4なら2GBで必要十分!

Tigerなら1GBでスワップすることはありませんでしたが^^;

内蔵SSD128GB!

メモリー2GB!

これで、最強PowerBookG4の完成ですかね?

もうデータと言うか、デジカメのデータやiPhone4Sの同期は全て、影武者のMacMiniが担当してますので、メインのPowerBookG4は、データが増えることはありません^^;

PowerPCで実行出来ないソフトはMacMniが全て肩代わりしてくれるので、無問題!

メインより、サブの方が能力高いって、、、^^;w

まあ、次に導入するMacには、光学ドライブは付いていないと思われるので、光学ドライブ付きのMacMiniは色々と重宝するわけです^^;

また、OSとしての雪豹は、ロゼッタでPowerPCネイティブアプリを、実行出来る最後の環境なので、過去の資産も、MacMiniの中で生き続けることが出来ます^^;w

(もちろん、例外、と言うか、ロゼッタで動作しないSWは、多数ありますが、、、、、。)