ちょっとした注文があったので、轆轤を挽いてみた^^;w





うんうん、まだまだ、感覚はなまってないな^^;w





ほとんど、削らなくても良いくらい、ギリギリの薄さで、、、、。





形が揃ってない??

始めから、揃えるつもりはありませんから^^;w





よく、口縁の部分は、なめし革で整えるとか、技術書には書いてありますが、私は、なめし革は使いません。

唇と、直接ふれあう部分なので、皮で丸くしてしまうと、鈍感な感じになってしまいます。

如何に、セクシーに唇に触れることが出来るか?

最も、アピール出来る部分なので、万分の1まで、自分の指で作り上げたいですね。





これは、シッタと言って、お茶碗を削る作業用の、土台です。





注文は、二個だけですけど?

軽く30個は作ってしまった!w

楽しい!w





十分考えてから、走り出す人と、走りながら、考える人とがいると思いますが、、、、。

どうも、考えていてもラチがあかない、、、、。

とりあえず、作ってみる、、、、。

自分の思い通りに、何かを形にしようとは思わない、、、、、。

君たちが、なりたい形を、教えてくれないか??

君たち自身で、自分のなりたい形になってくれないか?

その為に、私を使ってくれないか、、、、。

そんな感じでしょうかね?

始めは、へらを使って、うち側を整えていましたが、後半は、へらも一切使わず、指だけで仕上げてみました。


20代後半の頃、中村梅山という陶芸家の窯元で、轆轤を挽いていた時期がありました。

多くは、息子さんの仕事の手伝いでしたが、梅山氏に頼まれて、いくつか轆轤を挽いたこともあります。


梅山氏は、私の右後ろで、椅子に座って、ああしてくれ、こうしてくれと、注文を付けてくれました。


不思議なことに、梅山氏の物作りの執念と言うのか?

そう言う物が、乗り移り、とても自分で挽いたとは思えない形に仕上がって行くのです。



「轆轤は、早く回したら、だちゃかん!

 轆轤の回転と、土をのばして行くのとが、しっくり来る早さと言う物があるがや!」


短時間に、より多くの作品を造ろうとすれば、自ずと、轆轤の回転は、早めにしがちですが、慌てない、焦らない、土がなろうとしている形を、作り手のエゴで歪ませてはならない、、、、。

何とも、表現しにくい部分ですが、、、、、。


今でも、轆轤を挽いていると、右後ろから、梅山氏が声をかけてくれているように思うことがあります。

いや、今日は後ろにいたような気がします、、、、、。

師は、まだ、造りたい物があったんじゃないのか?

その思いが、背中を押してくれているような、、、、。


夢中になって、作っていたら、お昼ご飯、食べ損ねた><;w

午後からは、老人ホームの陶芸教室!

食べてる暇はない!

夜は、勤務先Bと、午後からWワーク!





陶芸教室が終わってから、勤務先Bへの移動の合間に、ウエスタンアレに逝ってみた^^;w





PM3:00から5:00の間に営業しているお店って、少ないんだよな、、、、、。

フランチャイズ系は別だけどね^^;w















今回は、シーフードピラフに挑戦!w





きたきた!w





思った通り、山盛りだわ!w

腹ぺこだったので、ガッツリ逝きましたよ!w




家入レオ/Message



TBS系月曜ミステリーシアター「確証〜警視庁捜査3課」(月曜よる8時〜)主題歌と-して5月22日(水)発売となる、18歳シンガーソングライター・家入レオの4thシ-ングル「Message」ミュージック・ビデオを特別公開。



decnonet@AMAZON - 家入レオ Message (初回限定盤A)

decnonet@AMAZON - 家入レオ Message (初回限定盤A)