フキノトウ

contax Planar85mm F1.4 EPR



contax Planar85mm F1.4 EPR


まず始めにプラナー85mmF1.4 EPRで昔撮影した写真を載せておきます。

さすがは大口径レンズと言う感じですね^^;

さて?

Gゾナー90mmはどこまで勝負できるんでしょうか??




G-Sonnar 90mm F2.8


プラナー1.4/85が大砲なのに対して、Gゾナー2.8/90は実に軽量級で、取り回しが楽です。

開放から、十分に切れ味があり、開放の切れ味と言う点では、プラナーを上回ると思います。




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

切れ味は、ありますが、さすがに大口径レンズの迫力は無いか?w




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

ボケの素直さ、ニュートラルな描写、これがレンズの教科書とさえ言われた、ゾナーですね。




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

ショウジョウバカマも開花寸前まで来ましたか?




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

キクザキイチゲ

今回はケンコーのエクステンションチューブ15mmをかましています。

この辺の描写は、アナログ時代のCONTAX Gシリーズでは、絶対に表現できなかった世界。

いわゆる、ゾナー90の、未知の世界と言う感じでしょうかね?




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

セリバオウレン




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

オウレンは、開花直後と、数日後とでは花の様相が変わって行きます。

上のコマが、開花直後、下が数日を経た物になります。





NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

こう言う、絞り値による描写の変化も使いやすい長さだと思います。

換算135mm相当でしょうか?

適度なワーキングディスタンスも確保できますし、、、。




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

どちらかと言うと、マクロレンズに近い描写じゃないでしょうか?

マクロプラナー2.8/100と勝負してみたいレンズですね^^;w




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-5N CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

接写リングを付けても、甘くなるどころか、、、、。

開放から、切れまくります!w

冒頭のプラナー1.4/85ほどの、凄みはありませんが、ボケの滑らかさ、切れ味、二つの要素を高次元で両立した描写と言えるんじゃないでしょうか?

マクロレンズと言うと、確かに解像度は高いんだけども、切れるのはピントが合っている所だけで、あとは平面的にボケて行く物が多いように思います。

特にNEXのマクロがそんな感じですね。

ゾナー90の良いところは、立体的な描写を実現してくれる所でしょ?

これだけの、破壊力があるレンズを、近接で使用できないなんて、勿体ない話です^^;w


2007年頃、私は、CONTAX Gシリーズのデジタル化は、12回の裏、逆転満塁ホームラン!

と言う記事を、書きました。

Gのレンズは、ライブビューでこそ、活きるのだと思いますね、、、、。





でくのぼうぷれす : contax Gシリーズデジタル化は12回の裏満塁ホームラン??






「Force〜Document&Live〜」(DVD & Blu-ray)





Superfly初のドキュメントDVDがリリース!!
「Force〜Document&Live〜」(DVD & Blu-ray)
2013年4月3日発売

Disc:1
「Studio Force」... アルバム制作ドキュメント映像、ファンクラブツアーライブ映像

Disc:2
「Live Force」... Superfly Tour 2012-2013"Live Force"@東京国際フォーラム