DSC-R1

今日はシニア限定の「輝き学級」の行事、マイクロバスで、金沢市内を見て回ると言うのに参加してきました。




DSC-R1

最初に訪れたのが「鈴木大拙館」と言う施設。

まだ、オープンして一年目の施設です。




DSC-R1

樹齢200年ほどではないかと言われている、クスノキ。

大拙がこの地に住んでいた当時から、ここにあった物だそうですよ。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

去年はこの辺りで紅葉を撮っていましたが、施設の中に入るのは始めてです。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

哲学的な気分にさせてくれる建築なんだとか。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

鈴木大拙と言う人を、よく知らなかったんですけど^^;




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8





NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

コンクリートの打ちっぱなしの建物ですけど、ここには床の間をしつらえてあります。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

実は、この手水は丸、三角、四角の掛け軸にある大拙の思想の象徴をモチーフにしているのだとか、、、、。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

この石垣は、四国から取り寄せた石なんだそうですよ。




DSC-R1




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

哲学できましたか??w




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

人工的に発生させている、波紋




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

確かに、哲学な空間だ^^;w

今回の取材では、DSC-R1とNEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8単焦点一本で撮影しています。

ズームは無敵のDSC-R1があれば、NEXは小型軽量の単焦点一本で逝けると踏みました。

NEXは室内とか、暗い場所での活用を前提としています。

猫の目ビオゴンの目力を感じられますか?




ぶんかの館「鈴木大拙館」




鈴木大拙館は、金沢が生んだ仏教哲学者・鈴木大拙の考えや足跡を広く国内外に伝えることで、大拙についての理解を深めるとともに、来館者が自ら思索する場として利用することを目的として開設されています。


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ