NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

ここは雨宝院。

犀川大橋の西のたもとにあります。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

本当に犀川のそばですね。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

普通の民家と変わらないくらいの小さなお寺です。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

公民館の、生涯学習部の行事の一貫として、20人ほどで、犀星ゆかりの地を二カ所回りました。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

ご住職さんからは、雨宝院のいわれや、室生犀星についてのお話を、色々聞かせていただきましたよ。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

経机




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

ここのご本尊様は、金比羅大権現様だと言う話でした。




NEX-3 PENTAX TAKUMAR 55mm F1.8

地蔵菩薩




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

これは、不動明王か?




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

こちらは、大日如来

護摩壇ですね。




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

本尊、金比羅大権現様は何十年かに一度しかご開帳しないとのことで、その脇仏として祀られている、天狗と烏のお面を、代わりに祀ってあるんだとか、、、、。

不思議な世界ですな^^;




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8





NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

これは?

愛染明王か??

説明聞き逃したかも><;





NEX-3 PENTAX TAKUMAR 55mm F1.8

護摩壇




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

こちらが、金比羅大権現の逗子なのか??




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

たしか、これが雨宝院の名前の由来になった「雨宝童子」。

天照大神の別名だそうな、、、、。

真言密教と大和神話がごっちゃになってる感じか??

元々、日本人てそう言う民族なのかも??w




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

これは、観世音菩薩




NEX-3 CONTAX Biogon 28mm F2.8

このお寺は、室生犀星の父である、室生真乗さんが復興したお寺さんなのであります。

室生犀星出生の地とされていますが、実は、犀星が生まれたのはこのお寺から歩いて3分ほどの所にあります。

犀星は真乗さんの養子として、このお寺に移り住んできたようですね。

今回の取材では、犀星自身も知り得ることができなかった、犀星の出生の秘密を解き明かして行きたいと思います。










 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ