sygnus

さて、今夜は白鳥座です。

こちらは、どういうわけか?

うまく照合できていません。

歪んでるのかな、、、、。


sygnus_2

大まかにはこんな感じです。



NA

まずは、白鳥座の一等星デネブ付近。


有名な北アメリカ星雲があるあたりですね。


denebu

むぅ、、、、。

ほとんど、何も写ってませんね^^;w


north america

これが、北アメリカ星雲^^;



bloucch

右端の方に飛んで、アルビレオ付近。


bloucch

この画面では、左端あたりにあるのが、アルビレオです。

銀河鉄道の夜に登場する、灯台でしたか??

双眼鏡でもはっきりと二つの星に分離して見えるのですが、この写真では分離しきれていません^^;w

実際には、二重星ではないと思いましたけど、、、、。

記憶が曖昧w


alibileo

6cmクラスの天体望遠鏡でも、このくらいには見えると思います。

白鳥座の、くちばしに当たる星なので、アマチュア用の天体望遠鏡では、ちょうど良い対象かも知れません。

5cm7Xクラスの双眼鏡でも、二つの星に分離して見えるはずです。


bloucch

もう一つ、この辺りには、特徴的な星の並びが見えます。

ブローチ星団とでも呼ぶんでしょうか??w


bloucch

どうやら、散開星団のようですね。


M27

アルビレオから、さらに鷲座の方向に進むと、有名な惑星状星雲M27があります。

鉄アレイ星雲とか呼ばれるやつですね。

けっこう明るい星雲なので、アマチュア用の望遠鏡では格好の観測対象です。


M27

一応存在だけは捉えていますかね??w


M27

M27

超新星爆発の名残でしょうかね??

M71.1

M71

この球状星団は、かなり小さくて、15cm級であれば存在は確認できますが、見応えはあまり無いかな、、、。


ちょっと、写真そのものが精彩を欠く感じで、今ひとつでしたか、、、、。

まあ、こういうのが、今後の撮影に対しての重要な資料となるのは間違えありません。

天文の分野は、明るさとか絶対評価の世界なので、写っていない物はソフトウェアでごまかし用がありません^^;w

逆に言うと、天文を確実に捉えられるレンズは、本物だとも言えますね^^w




 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ