NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80mm-200mm F4

今日は、普段よりも月が大きく見える、スーパームーンらしいですね^^

三脚までは使いませんでしたが、軽四の屋根にカメラを圧し当てて撮ってみました。

オートだとこんな感じ^^;w

空の透明度は今ひとつ、花曇りと言った所でしょうか??




NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80mm-200mm F4

これで、F8 1/350くらいか?

マニュアル露出で撮影しています。

ISOはオートなので200のはずです。



NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80mm-200mm F4

部分拡大するとこんな感じか??



NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80mm-200mm F4

これで、F8 1/650くらい。




NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80mm-200mm F4

こちらも部分拡大!

ついでなので、Rawだとどうなるのか?

検証してみました。




NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80mm-200mm F4


こちらは、SONY製現像ソフトで現像した物です。

アルゴリズムがさっぱりわかんねぇ^^;w

一旦、現像設定を全てリセットして、同じカットをTIFFで出力して、iPhoto6でレタッチしてみたのが↓!!




NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80mm-200mm F4


なるほど、こんな感じになるのね??

JPGより、なんだか良さげな写真に見えませんかね??w

_DSC6491

NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80mm-200mm F4

既に等倍を通り越しています^^;w

拡大しすぎたな、、、、。

24MPだと、これでも等倍くらいなのか???www





やはり、慣れているiPhotoの画像処理エンジンの方がシンプルで、扱いやすいな^^

iPhoto6はデフォルトでは、SONYのRawファイルは読み込まないので、Raw & JPGで撮影しておいて、気になるコマだけを、カメラからRawファイルを引っ張り出してきて、現像&レタッチしてみるのが効果的なのか??

それなら、普段と同じように撮影して、これまで通りのやり方で使えますよね^^

定期的にRawファイルを消去するか、カードをフォーマットしないと、SDカードの空きがどんどん少なくなって行く危険性はありますけどね。





 

Comments

    • ace0425's comment
    • 2012年05月06日 01:11
    • でくの様
      フィルムカメラと違ってデジタルカメラの場合は、撮った写真を管理するためには パソコン という厄介なものが必要になります。しかもカメラ画素数が増えれば増える程、容量の大きなハードディスクやら高性能なCPUが必要になって煩わしい!と思うのは私だけではないと思います(笑)。正直言ってメモリーの類はいくらあっても足りませんね。
      SONYのソフトはデジタル初心者がちょっと扱う分には使いやすいのかなぁ・・・と思うのですが、細かく扱おうとすると、実は専門知識がないとかえって難しい上に、色収差やフリンジを扱うコマンドが無かったりと困ったものです。(爆)
    • でくの's comment
    • 2012年05月06日 18:17
    • ace0425さん;

      確かに、ブログで写真を楽しむくらいなら500万画素もあれば十分ですよね?
      サービス版プリントも500万画素あれば、記録写真程度であれば十分^^
      1ドットあたりの実行感度も、高く設定できますし、、、。

      アナログであれば、フィルムに残るので、最悪でも元データは保持できますしね、、、。

      ソニーの現像ソフトですけど、動作がタコですね^^;
      iPhoto6だと、圧縮無しファイルのレタッチになってしまい、現像とは言えない、、、、。

      結局行き着く先は、新しいPCが必要になると言う、何とも困った状況です^^;

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ