さて!

今回はブラックカシミールに挑戦です!





お肉は、鶏もも肉を選択しました。









お肉は5切れくらいあっても良いかも知れません。

その辺は、おうちで作る強みで、具の料も加減できますよね^^

水は、お肉が2/3くらい浸る程度で、こまめにあくぬきをして、1/3くらい煮汁を残した状態で、そのままソースを投入しました。





煮詰まって、水分が飛んで行きますので、このくらい煮汁が残っていてもぜんぜんOKですよ!w





煮詰まりすぎたら、多少足し水しますが、ある程度煮汁を残した状態で、良い感じに煮詰めて行く方が、美味しくいただける気がします。





ここまで煮詰めるのに、約15分と言った所でしょうか?

インスタント物に15分は待てない??w

そう言う人は、食べていただかなくて結構です!w





はい!

できあがり!!w





今回も、レストラン以上!の出来映えですなw





うめえ!

辛ーーーい><;


超からーーーーーーいい!!><;

そして、超うめえええええ!!!w



たちまち、顔中汗だく^^;;;;

辛いのが苦手な人は、無謀なチャレンジは止めてくださいね。

辛いのが好きな人は、間違えなく病み付きになります!っw

激辛と言っても、ハバネロのような酸味の利いた辛さではなく、ストレートな辛さですね。


今回のはぷかぷかのチキンカレーよりは遥かに辛いです。

前回のインドカリーと今回のブラカシをブレンドすれば、ぷかぷかの辛さになると思いますね。


しかしながら、味は近い感じですけど、ぷかぷかのは、何か一工夫加えてる感じがするな、、、。


今回も評価は「満塁ホームラン!」

たった15分の手間で、これだけのクオリティは、あり得ないと思います^^;w



▼楽天でタージマハール ブラックカシミールを探す!



 

Comments

    • Roberto's comment
    • 2012年02月09日 21:15
    • ほほう...汗が出てきました、マジで。

      お店で食べるブラカシは辛いだけですが(最近は旨いカレー屋さんが多すぎるので)、レトルトと考えればこれは素晴らしいですね。
    • でくの's comment
    • 2012年02月09日 23:25
    • Robertoさん:

      20年ほど前に金沢に存在していた「パルパティ」とか「ぷかぷか」と言う名前のカレー屋さんは、おそらく富山のタージからソースを仕入れて、自前でアレンジして出していたと思います。

      パルパティのメニューには「カシミール」と「コルマ」がありました。

      今回は、鶏肉をお湯で茹でて、少しだけ煮汁が残っている状態に、ソースを投じただけです。

      ちなみに、これは正式な調理法と言うか、お店の人に実際に聞き取り調査した結果です。

      >お店で食べるブラカシは辛いだけですが(最近は旨いカレー屋さんが多すぎるので)、レトルトと考えればこれは素晴らしいですね。

      あまり、大きな声では言えませんが、私自身富山本店、金沢店で何度かこの店のカレーはいただきましたが、、、、。

      それらに比べると、今回おうちで作った物の方が、美味しいです^^;w

      やはり、煮込み方かもね??

      お店じゃ、15分は待たせられませんしね、、、、。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: