NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8


今回は、全てのレンズを持参しましたが、使用したのは

CONTAX Distagon 28mm F2.8

Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F2.8

CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

の3本です。

光源は、白色灯と蛍光灯が混在する最悪の光ですね^^;w

DSC-R1だと、確実にWBが破綻します。

まあ、広角24mm相当を、多用しますから余計そうなるのかも知れませんけどね??





NEX-3 Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

ここから3枚は、ピントが外れています^^;w



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

しかし、ただのピンぼけ写真にならないのがSonnarの素直さでしょうかね?

天然のソフトフォーカスと言う感じ?




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8

この写真は、ちゃんと合ってます。




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-3 CONTAX G-Sonnar 90mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

さて、CarlZeiss単焦点レンズ+NEX-3の描写ですけど、まあ、思い込みの部分もあるかとは思いますけど、フィルム時代のCONTAXよりも、切れ味を感じますね、、、。

透過性で厚みがある、フィルムの方が、懷が深い描写かも知れませんけどね、、、、。


あとは、やはりプラナーでしょうかね??w

P85/F1.4だと、こういうシーンでは無敵!だったと思います。

ただ、ちょっと重いのよねぇ、、、^^;

G-Sonnar 90mm F2.8はTessarについで軽いですね!

小さくて、軽くてこの描写なら、ポートレートでは重宝しますね。

ピント精度ですけど、まあ、ピンぼけも発生していますが、オートフォーカスに劣るとは思いませんね。

オートフォーカスの場合、人物ではなくバックの壁紙の模様や、建築物のラインにピントが行ってしまう事が多いです。

最も、最近のデジカメは笑顔検知とかが付いてるので、そんなへまはやらかさないのかな??