NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

スバルから、北に向かうと五角形の形が特徴的なぎょしゃ座があります。

ぎょしゃ座には、双眼鏡程度でも観測できる明るい散開星団が4つあります。

(M35は双子座の領域に入るようですね)





Starry Night




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

上の二つの画像を重ねるとこんな感じになります。







NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8(トリミングによる拡大)




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8






NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8






NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8





NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8



ぎょしゃ座の中心付近を撮影したもの。

この画像でも、二つの散開星団が確認できます。


Starry Nightの拡大画像を見てみましょう。




M35




M37




M36




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 M36(トリミングによる拡大)







M38



NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 M38(トリミングによる拡大)


惜しいですねぇ、、、、。

ぎょしゃ座の中央あたりを狙ったんですけど、実際には、もう一コマ下の方を撮影しておけば、残りの二つも捉える事が出来たのか、、、、。


まだまだ、超初心者レベルですので^^;

もう少し、色々経験を積まないと、おもったような星空は撮影できませんねぇ^^;

とはいえ、NEX3+Zeissレンズには可能性を感じています!

ビギナーで、このくらい写れば、大したもんだと思いますよ?w
















 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ