powerbook


2000年当時は、地元の小学校の、情報教育アドバイザーと言う仕事をしていました。

これが時給2300円くらいじゃなかったか??

森総理のIT革命!の旗印のもと、教育関係へのIT投資が盛んになっていました。

まあ、仕事上必須と言う事で、始めて?新品で購入したMacでした^^

pbpisopen


かっこいいったら、ありゃしない!w

まるでサンダーバードのような、ドッキングメカ?

購入当時は、0S9で米国直輸入版でしたから、日本語キットを組み込んで使ってみましたが、文字化けの嵐で、素直に9.1日本語版を入れ直しました^^


DownloadedFile


このマシンも、最初はG3/400でしたが、後にG3/500にドータカードを差し替えて、G3最強マシンに仕上げました。

メモリーも購入当時は64MBくらいだったと記憶していますが、512MB+128MBくらいに増強していたと思います。

2000年当時512MBのPC100が一枚15万円くらいでしたが、2001年くらいに底値7千円でゲットした記憶がありますね。

3939


2002年には下の子が生まれ、Nikon E5000で撮影した自前画像が残っていました。

これは、本当に優れものと言うか、20世紀最強マシン!!と言っても過言ではないでしょう??

OSも9.0.6、9.1 MacOSX PublicBeta OSX10.0 10.1 10.2 10.3 10.4と、OSXの進化をまざまざと体感させてくれたマシンでもありました。

OSXが実用になるのは、10.3くらいからでしょうかね??
10.4でようやく、安定感のあるOSへと進化したように思います。

HDDも最初は内蔵8GBでしたが、最大60GBくらいまで増強していたと記憶しています。

後に、PCサポートの仕事を5年ほど続けましたが、PismoはITサポートの相棒として、毎日連れ出していました。

このマシンくらいから、もはやデスクトップPCの時代は終わったかな?

そんな感じがしていましたね、、、、。

2008年にPowerBookG4/1.67GHzに移行するまで、実に8年間に渡ってメインマシンの座を譲らなかった優れものでしたね^^w



powerbook


プロセッサおよびメモリ
400 または 500 MHz PowerPC G3 プロセッサ
160 または 200 MHz の 64 ビットバックサイドバス(専用)で動作するプロセッサモジュール上の 1 MB バックサイド二次キャッシュ
100 MHz システムバス
浮動小数点ユニット内蔵、オンチップ一次キャッシュ 64 K(データ 32 K、インストラクション 32 K)
64 MB、128 MB の PC100 準拠 SDRAM(3.3V 駆動、バッファなし、低電力消費、64 ビット幅、144 ピン、サイクルタイム 100 MHz)、512 MB までをサポートする SO-DIMM スロット× 2 基
ドライブ
約 10 GB、約 20 GB、または約 30 GB の UltraATA/66 ハードディスクドライブ内蔵(BTO オプションなら約 30 GB の選択が可能)
拡張ベイ装着用 6 倍速(最大)DVD-ROM(DVD-ROM、DVD ビデオ再生可能)、CD-ROM を最大 24 倍速で処理
通信機能
10/100BASE-T Ethernet コネクタ(RJ-45 コネクタ)内蔵
内蔵 V.90 準拠の 56 Kbps モデム(RJ-11 コネクタ)*
11 Mbps AirMac ワイヤレスネットワークカード(IEEE 802.11 DSSS 準拠、オプション)
赤外線インターフェイス(IrDA、通信速度 4 Mbps)
拡張性
400 Mbps の FireWire ポート (IEEE 1394) × 2 基
12 Mbps の USB (Universal Serial Bus) ポート× 2 基
DVD-ROM に加え、他社製の Zip ドライブ、SuperDisk およびハードディスクドライブがホットスワップ装着可能な拡張ベイ
PC カード、CardBus 用のスロット× 1 基
- TypeI、TypeII いずれかの PC カード、または CardBus カードを 1 枚装着可能
- Zoomed Video 規格のための PC カードを 1 枚装着可能
ビデオおよびグラフィックサポート
SDRAM ビデオメモリで 8 MB 搭載、最大 21 インチの外部モニタで約 1,670 万色を表示可能
AGP 2X 装備 ATI RAGE Mobility 128 ビデオコントローラによる 2D/3D グラフィックアクセラレータ機能搭載
24 ビットビデオ出力ポート(VGA コネクタ)
S ビデオ (S-Video) 出力ポート
ディスプレイ
14.1 インチ(対角)アクティブマトリクス方式 (TFT) XGA カラー液晶ディスプレイ装備 - 1,024 × 768 ピクセルで約 1,670 万色を表示可能
- 640 × 480 または 800 × 600 ピクセルの解像度をサポート
サウンド
16 ビット CD クオリティステレオ入出力
内蔵スピーカ× 2(ステレオ)
無指向性マイクロフォン内蔵
バッテリーおよびパワー
リチウムイオン (Li-Ion) バッテリー (50 Wh) - シングルバッテリー時は約 5 時間、デュアルバッテリー時は約 10 時間の連続稼働が可能(機種および使用状況により異なります)
電源アダプタポート
セキュリティ
Kensington ケーブルロック用セキュリティスロット
キーボード用ロックねじ
キーボード
逆 T 字型矢印キー、テンキーモードを装備した JIS 配列準拠フルサイズキーボード
Apple トラックパッド
正確なカーソルコントロールを提供するソリッドステート方式 Apple トラックパッドで、タップ、ダブルタップ、ドラッグ機能をサポート
電力条件
電源圧力:100 〜 240 V AC
電源周波数:50 Hz / 60 Hz
エネルギー消費効率:0.006 (400 MHz)、0.005 (500 MHz)
動作環境
動作時温度:10 ℃ 〜 35 ℃
保管時温度:- 47 ℃ 〜 47 ℃
相対湿度:20 % 〜 80 %(結露しないこと)
動作高度:0 〜 3,048 m
最高保管高度:4,572 m
最高輸送高度:10,668 m
サイズ/重量
幅:32.3 cm
奥行き:26.4 cm
高さ:4.3 cm
重量:DVD ドライブ、バッテリ装着時で 2.8 kg、バッテリー、ウェイトセーバーモジュール装着時で 2.6 kg (重量は機種およびオプションの組みこみにより異なります)
最高輸送高度:10,668 m



Wall Streetを発表するJobs



MacWorld2000 San Francisco