さて、もう少しテスト撮りしたコマがありますので、ご紹介して行きます^^




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8

(トリミングによる部分拡大)




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8

(トリミングによる部分拡大)




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8



まだまだ、試行錯誤中ではありますが^^;

ただ、私にとって、Sonnar135mmはかつてRTSや167で実際に使っていたレンズなので、割となじみやすい感じはします。

私自身RTSの頃から、CONTAX一筋で25年以上に渡って、写真を撮ってきましたので、身体が覚えている感じですかね??

(良いところも、悪い所も^^;w)

ちなみに、全て手持ちでの撮影です。

(というか、三脚はバランス悪過ぎて使えないでしょうねぇ、、、、)
(この辺りが、手持ちで撮影できる限界だと思われます)

しかしながら、このSonnarの魅力を発揮する為には、接写用の中間リングが必須です!w
(私自身、以前は4種類の中間リングと、リバースリングを所有していました)

こんな事なら、残しておけば良かった、、、、、w

景気よく全て処分したのは、CONTAXがデジタル化された場合、マウントの仕様も変わるはずだと踏んだからです^^;

まさか??

消えてなくなるとは、、、、。

予想すらしませんでした、、、、。


もう一つの誤算は、CONTAXが消えてなくなったせいで、中古レンズの値段がなかなか落ちないどころか??

NEX発売以来、上昇傾向にあるような気がします、、、、。

こんなブログが、また影響を及ぼすのか??

まあ、うちのような過疎ブログだと、影響力は無いだろうけどねぇ、、、、w