DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

さて、引き続いてみて行きます。

Distagonの方が、コントラストが強く出るようです。

これは、以前検証したときも同様でした。

DSC-R1は柔らかい描写に見えます。



DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

DSC-R1の方が、太陽の光にぬくもりを感じます。

この辺はWBの設定で、なにか変える事が出来るのか??

ちょっと、NEX-3は寒色に寄りすぎているような感じがしますね。

RAWで撮るのも、面倒ですしねぇ、、、、w




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

こういうシーンだと、コントラストがキチンとだせるDistagonの描写の方が圧勝と言う感じが、、、^^;w




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

コントラストが強過ぎるシーンでも、Distagonのほうが持ちこたえている感じですね。




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

どちらが上か??

まあ、Distagonの方が単焦点レンズですから、有利な点は多いと思いますけど?

逆に言うと、単焦点レンズであるが故に、表現の幅が限られてしまう、、、、。

その、限られた範囲内でやり尽くすのが、単焦点の魅力とも言えますか??


最後のコマなどはDSC-R1の方が、いい雰囲気を出していると思います。

確かに、描写は異なりますけど、どちらか一方が、常に良い写真を撮れると言うわけではないですよね??

絵作りの方はDSC-R1の方が上のような感じがしますねえ、、、、。

その辺は、レンズ一体型とハイエンドモデルというアドバンテージでしょうか??

NEXは所詮はエントリーモデルなのかな??









 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: