K0000073371




【Hothotレビュー】 日本HP「HP Pavilion Notebook PC dm1」 〜ネットブックでは満足できない人に向けたCULVノートPC
ネットブックと比べてCPUとグラフィックス機能が強力
 最新のネットブックは、液晶の解像度が1,366×768ドットになっていたり、HDD容量が250GBになっていたりと、かなり通常のノートPCに近付いてきている。dm1のスペックはネットブックにかなり近い。では、何が異なるのかというと、大きな違いはCPUとグラフィックス機能にある。

□スペック表
HP Pavilion Notebook PC dm1

価格 オープンプライス

OS Windows 7 Home Premium

CPU Intel Celeron Processor SU2300(1.2GHz)

チップセット Intel GS45 Express+ICH9-M

グラフィックス機能 Intel Graphics Media Accelerator 4500MHD

メモリ PC3-8500 DDR3 SDRAM 2GB

HDD 250GB

液晶 11.6型ワイド 1,366×768ドット

ネットワーク IEEE 802.11b/g、100BASE-TX

バッテリ駆動時間 約8時間

サイズ 289×204×19.8〜30.6mm(幅×奥行き×高さ)

重量(バッテリ搭載時) 約1.5kg


 dm1が搭載するCPUは、CULV CPUのCeleron SU2300(1.2GHz)で、多くのネットブックが搭載しているAtom N280(1.66GHz)とはそもそも製品ラインが異なる。

このCPUは、Atom N280よりも動作クロックは低いが、消費電力の多さを除けば性能はあらゆる部分で上だ。

通常のCore 2シリーズと同じ基本アーキテクチャを採用しており、デュアルコアCPUなので複数作業の同時実行時にもあまり速度低下を感じることがない。



なるほど!

これなら、ビジネスでも十分通用すると言う物ですね!!

実売7万円前後程でしょうか??

文字は、小さそうですけど^^;w









日本HPのオンラインストア HP Directplus




 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: